12星座ランキング! 頑張ってという言葉は「無責任」だと感じる星座はどれだ?

2019/4/26 09:01 しらべぇ

(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人からのエールを送られると頑張れることもあるだろう。しかし、言葉は使う場面を誤ると真逆の意味となって伝わってしまうこともある。

そのため、「心に余裕がない時」「すでに全力で頑張っている時」などには、何気なくかけられた「頑張って」が無責任な言葉として伝わってしまうこともあるようだ。

 

■4割が無責任に感じている

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,732名を対象に調査したところ、全体の40.8%が「頑張ってという言葉は無責任だと思う」と回答した。

頑張って

なお、男性40.8%、女性40.9%と男女差はほとんど見られなかった。

 

■1位は感受性豊かなあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で15ポイント差の開く結果となった。

頑張っては無責任

1位には50.3%で感受性が豊かなみずがめ座がランクイン。束縛や人に命令されることを苦手とするマイペースな性格。好奇心旺盛で、常識や物事に囚われない自分軸と自由な発想を持っている星座でもある。

自分のペースで進めたいみずがめ座にとって、「頑張って」の言葉は制限や圧力をかけられているように感じられ苦手意識を持ってしまうということだろうか。

■「頑張って」を無責任に感じる星座たち

2位と3位にランクインしたのは、おうし座とおとめ座。2位のおうし座は、曲がったことが大嫌いで、思いやりを持って人と接する誠実な星座と言われている。また、物事を途中で投げ出さず最後までやり抜く真面目な性格のため、こだわりすぎて頑固になってしまうことも。

抱え込みやすく何事も全力投球で頑張るおうし座。言葉よりも「助けの手を差し伸べてほしい」と感じ怒りがこみ上げてしまうのかも。

3位には気遣い屋なおとめ座がランクイン。道徳心や社会通念を大切にするため、「常識のある人」と思われることが多いようだ。また、神経質で几帳面な性格のため自分にも他人にも厳しい一面も。

細かいところまで気配り心配りができてしまう星座だからこそ、言葉の持つ重みを敏感に感じ取りモヤモヤしてしまうのかも。

 

■最下位は努力家なあの星座

最下位には、努力家なさそり座がランクイン。場の雰囲気を大切にする謙虚な性格とされる。また、揺るぎない信念を持っており一度決めたら最後まで諦めない粘り強さのある一面も。

情熱的で目標達成のための努力を惜しまず、目の前のことに打ち込んでしまう職人気質。「頑張って」の言葉を素直に受け取り、原動力に頑張れる人が多いということだろうか。

同じ言葉でも、受け取り手の精神状態によってニュアンスが変わってしまうことがある。特に「頑張って」は、前向きな気持ちとして使うことが多く何気なく発してしまう言葉だろう。

すでに頑張っている人にとっては、プレッシャーの言葉にもなりうることを頭に入れつつ、使用することも大切なのかもしれない。

 

・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント14

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ