山里亮太、赤江と博多大吉のワイドショー報道に不快感あらわ 「明らかに不倫って…」

2019/4/26 06:16 しらべぇ

南海キャンディーズの山里亮太が、週刊誌に撮られ、ワイドショーを賑わせているフリーアナウンサーの赤江珠緒と博多大吉について持論を展開。報道の仕方に不快感をあらわにした。

 

■赤江&大吉の「芝生の会話」

しらべぇ既報だが、19日の発売の『FRIDAY』に赤江と大吉のツーショットが掲載された。

発売前の18日には、赤江がメインパーソナリティを務める『たまむすび』(TBSラジオ)で「博多大吉&赤江珠緒、芝生のベッドで寄り添う」との見出しで掲載されたことや、家族や夫に「どう見ても怪しく見える」と怒られたことを語っていた。

その後、週刊誌に書かれた「芝生の会話」は、『たまむすび』の水曜パートナーの大吉に、木曜パートナーだったピエール瀧被告の逮捕を受け、大吉に今後の番組について相談していたと明かしている。

 

■「みんなが大好きな不倫みたいに」

火曜パートナーの山里は、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)のオープニングでこの件に触れた。

山里は、自分に相談してくれなかったことを嘆きつつ、普段から『たまむすび』を聴いているリスナーは、2人が普段から仲がいいことはわかっていることであり、違和感のない写真であると述べる。

にも関わらず「ラジオとか知らない人と、あとは報じられ方によってすごく事件めいた…まぁ、言ったらみんなが大好きな不倫みたいに見えるようなニュースになっててさ…」と不快感をあらわにした。

■「火をたきつけて…」

さらに「明らかに不倫ってほうに持って行きたい報道になってたわけじゃない。『こんな距離でしゃべってると、これって普通、ドキドキしますよね。普通の友人じゃ無理ですよね』みたいなことを検証する番組があった」と、2人について取り上げたワイドショーに対しても言及。

また「悪い方の火をたきつけて、風を送りまくってるんだったら、せめてそれが『誤解だったよー』っていうのを、明日やってくれないかね。テレビを見ている人たちが『なんだ、そうだったんだ』って思うことをしてくれないかね」と述べた。

続けて、「そうしたら嬉しいな。私も心から『グッディ!』って言えます」と、山里が不快に感じた番組名もこぼした。

 

■芸能人の熱愛報道を信じる?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,342名を対象に「芸能人の熱愛報道」について意識調査を実施。結果、全体でおよそ4割の人が「信じるほうだ」と回答。

さらに性年代別に見てみると、女性のほうがスキャンダル好きであることがわかる。特に今回のように「不倫報道」には敏感だろう。しかし、信ぴょう性の低い情報を信じ、一方的に叩くことは控えたいものだ。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント94

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ