ブルゾンちえみ、「もっと楽に生きよう」論に異議 独自の主張に共感相次ぐ

2019/4/25 19:01 しらべぇ

お笑いタレントのブルゾンちえみが、25日、自身のインスタグラムを更新。考えすぎてしまう自身の性格について語った。

 

■「考える方が、楽」

冒頭、なぜか「かたい文章」と「やわらかい文章」の一長一短についてあれこれ考えるブルゾン。書き綴りながら気づいたのか、「私はこういうのをふと考えたりしてるタイプだ」と我に返ったように語り始める。

考えすぎてしまう自身の性格について自覚しつつも、「人に、良いとも、悪いとも言われても、どっちでもいい。し、どっちだとしても、変わらない」とどこか悟った様子のブルゾン。さらに、

「おばあさんになっても、なんか考えて、ゆーてると思う 『そんな深く考えなくても、もっと楽に生きようよ〜ケ・セラ・セラ〜』という言葉は、私には効かない。過去にゆーてくれた人、これから言おうとした人、申し訳ない。効かない」

 

と芯の強さを覗かせる。最後に「考える方が、楽で、自然なのだ」と締めくくるブルゾンだった。

View this post on Instagram

①かたくて、しっかりとした文章 ②やわらかーい、とっつきやすい文章 どっちも一長一短あるから、 よく、思ってることを書こうとするとき、 どっちで書こっかなーと思うけど、 ①は、説得力あるし、しっかりと思ってることをもらすことなく意思表示ができるメリットあるけど、必要以上に深刻さが増すというのがデメリット ②は、読みやすく伝わりやすく、とっつきやすいメリットあるけど、100%伝えるわけじゃないので、のちのち結局説明を追加しなきゃいけない可能性が高いというデメリット がある そんなこんなブツクサゆーてるこの文章は、 ①のニオイがしてきた。 私はこういうのを ふと考えたりしてるタイプだ 昔からだ。 かたくるしい子どもだったかもしれない でも、お風呂に入る前に 世界一無駄な時間だと思えるような、 しょーもないことをSocial Mediaに投稿しているのも自分だ。 どっちも自分だ テレビでは、こんなにぶつくさ話してる時間がないのでブツクサ話してないけど、 私はこんな人間だ 世界の男の人数を、音楽に合わせて振り返ってゆーてる自分も自分だし、 このように、ぶつくさ語る自分も自分だ。 でも自分は、こんな自分は自分だから、 良いとも、悪いとも思ってない。 し、 人に、良いとも、悪いとも言われても、 どっちでもいい。 し、どっちだとしても、変わらない。 これが自分だ。 おばあさんになっても、 なんか考えて、ゆーてると思う 「そんな深く考えなくても、 もっと楽に生きようよ〜ケ・セラ・セラ〜」 という言葉は、 私には効かない。 過去にゆーてくれた人、 これから言おうとした人、申し訳ない。 効かない。 考える方が、楽で、自然なのだ。 おばあさんになる頃には、 Social Mediaは どうなってるんだろう こないだ教えてもらった。 " 海外では「SNS」という言葉は通じないよ! Social Media(ソーショルミーディア)だよ!" と。 発音よすぎて、 笑った。 ソーショルミーディア!

A post shared byブルゾンちえみ BURUZON CHIEMI 3583(@buruzon333) on Apr 24, 2019 at 9:17pm PDT

 

■「自然体が一番」と共感相次ぐ

このブルゾンの持論に、ネットからは「本当にその通り」「自然体が一番」と共感の声が多く寄せられた。

「その考え方、好きだな。自然体が一番」

 

「すごく理解できる。ブルゾンさんのインスタは、いつも読んでいて楽しくなります!」

 

「本当にその通り。考える癖がある人が考えるのをやめても、結局考えちゃうと思う」

 

■4人に1人「ポジティブ人間は嫌い」

しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1376名を対象に「なんでもポジティブな人間」について調査を実施したところ、およそ4人に1人が「嫌い」と回答する結果となった。

「35億」の持ちネタやバラエティでの様子からは伺い知ることのできないブルゾンのもうひとつの面。自身の性格を丸ごと受け入れて生きるというブルゾンの考え方は、「考えすぎてしまう」と悩む多くの人に勇気を与えるのではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女1376名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント72

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ