「大学デビュー?」と見抜かれてしまう男子の特徴9パターン

2019/4/24 12:00 スゴレン

「大学デビュー?」と見抜かれてしまう男子の特徴9パターン 「大学デビュー?」と見抜かれてしまう男子の特徴9パターン

大学入学は、過去の自分とおさらばし、生まれ変わるチャンスとも言えます。でも、女の子に「大学デビューでしょ」と見透かされては、理想のキャンパスライフが遠のいてしまうかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、どんな男性を見たとき「高校生時代イケてなかったでしょ」と感じるのか教えていただきました。

【1】どう見ても似合っていないのに金髪にしている

「髪の色で張り切りすぎ」(10代女性)というように、金髪や鮮やかな赤などの奇抜な髪色をすると「無理してる」と思われるようです。奇抜ないでたちよりも、雑誌などに出ている「定番スタイル」のほうがこなれた感じがするのかもしれません。

【2】ブランドの服を着ているけど、組み合わせ方がおかしい

「無理してブランドを着てる感が…」(20代女性)というように、ブランドの服は着こなせないと余計にダサくみえることもあるようです。服の着こなしに自信がない場合は、ショップの店員さんなどに相談して、似合うスタイルを提案してもらうという手もあります。

【3】女の子と話しているとき、緊張しているのが伝わってくる

「話し慣れていないでしょって思う。悪いわけじゃないけどね」(10代女性)というように、落ち着きのない話しぶりをみて、大学デビューを疑われることもあるようです。照れずに自分から話しかけるクセをつければ、緊張しなくなるでしょう。

【4】中学、高校の写真を絶対に見せようとしない

「昔の写真が恥ずかしいのはわかる。でも過剰に反応されると…」(10代女性)というように、大学入学前の姿を見せるのを極端に嫌がると、暗い過去を勘ぐられそうです。素直に写真を見せれば、「今のほうがいいね!」と言ってもらえる可能性もあるでしょう。

【5】見た目は遊んでいそうなのに、話す内容がマジメすぎる

「本当は無理しているのかな…」(20代女性)というように、見た目と中身がちぐはぐな印象を与えるとき、自分を取り繕っていることがばれてしまうようです。自分の個性を無理して捨てないようにしたほうが、気の合う女性と出会いやすいのかもしれません。

【6】飲み会で酒をあおり、無理をしてテンションを上げている

「『高校から酒を飲んでるワル』アピールが失敗している」(20代女性)というように、お酒を飲むペースやお酒の場での振る舞いを見て、大学デビュー認定をする女の子もいます。飲めないならソフトドリンクなどで様子を見つつ、介抱役などに徹したほうが、飲み会慣れしているように見えそうです。

【7】すぐに頬杖をつき、わざとらしくクールな雰囲気を装っている

「意識しないとそんな姿勢にならないでしょ」(20代女性)というように、不自然なポーズで格好をつけている男性も、女の子に痛々しく見られてしまうようです。無理にクールを気取るよりも自分らしさを突き詰めたほうが魅力的なキャラになれるかもしれません。

【8】どこか自分に自信なさげで、おどおどしている

「一人でいるときに挙動不審の人は怪しい」(20代女性)というように、他人の視線を気にしておどおどしている男性も、無理をしていると思われるようです。視線が気になるときは、「他人は自分のことをそんなに気にしていない」と考えてはどうでしょうか。

【9】女性に対してがっついている感じが伝わってくる

「とにかく早く彼女を作りたいんでしょ?」(20代女性)というように、出会った女の子全てに色目をつかうと、「高校時代に彼女がいなかったので焦っている」(10代女性)と思われてしまうようです。彼女を作ることよりも、まずは気の合う女性を探しましょう。

ほかには、どんな瞬間に「高校生時代イケてなかったでしょ」と疑われると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント13

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ