志村けんの「誕生日のお祝い」が豪快すぎる 同席した千鳥・大悟も思わず「なんぼやねん」

2019/4/24 17:41 しらべぇ

(画像は志村けん 公式Instagramのスクリーンショット) (画像は志村けん 公式Instagramのスクリーンショット)

(画像は志村けん 公式Instagramのスクリーンショット)

23日深夜放送『志村でナイト』(フジテレビ系)で、私生活でも交友のある千鳥・大悟が、飲み会の席で突然用意される志村けんの驚きの「誕生祝い」を暴露した。

 

■飲み会の話題で

ゲストに演歌歌手・丘みどりを迎えたこの日、大物演歌歌手主催の飲み会の話題に。

志村は吉幾三に誘われ、ダチョウ倶楽部の上島竜兵と演歌歌手だらけの忘年会に顔を出したことを思い出し、「結構盛り上がっているからやかましい。(演歌歌手だから)声も大きいしこぶしも回っちゃってるから」と笑う。

そういった会の「代金は誰が払うのか」大悟が質問すると、志村は「ああいうのは年功序列で厳しい。先輩が払う」と指摘。そこからの流れで、大悟が志村の豪快エピソードを明かしていく。

 

■誕生日だからと…

志村と飲み仲間でもある大悟。飲みの席で誕生日の人がいると、志村は「そうか」とお祝いとして財布から現金を出して渡すそうだが、大悟いわく「数えているのを見たことがない」とのこと。

志村は財布から現金を掴むと数えずにそのまま机に置くため、その様子を大悟だけが「なんぼやねん、今の」と睨むように確認していると明かす。

そういったこともあり、志村の財布に多額の現金が入っていることを知っている大悟が「いつか財布を落とさないかな」と本音をこぼすと、志村は苦笑いしながら優しくツッコミを入れた。

■2人の距離感に反響

大物芸人らしい豪快なエピソードだったが、それを自然に話す大悟と志村の仲の良いやりとりに、視聴者からも多くの反響が。

仕事仲間で飲み仲間でもある2人を、温かい目で見守っている視聴者が多かったようだ。

 

■約4割が「後輩との食事では奢る」

しらべぇ編集部が後輩がいる男女760名を対象に調査したところ、全体の43.2%が「後輩と食事した際に奢る」と回答した。とくに30歳代以下は「後輩に奢る文化」ではないようだ。

年功序列の厳しい芸能界でいえば、後輩に奢るのは当たり前。年齢的にも、志村にとっては後輩に奢るのは自然な行為なのだろう。

しかし、それ以外にも「誕生日だから」と財布にあった現金を適当に渡せるところは大物芸人ならでは。このエピソードが明かされた今後、誕生日だけでも志村と飲みたい知人や後輩が後を絶たなくなりそうだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20~60代の後輩がいる男女760名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント40

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ