Eテレ『香川照之の昆虫すごいぜ!』5月3日(金)新作放送決定!テーマは身近な昆虫「アリ」

2019/4/24 13:28 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

6時間目アリ
「人間よ、昆虫に学べ!」と香川照之さん扮するカマキリ先生が熱弁をふるうNHK Eテレ「昆虫すごいぜ!」シリーズの新作放送が決定しました。6時間目となる今回のテーマは「アリ」。カマキリ先生は体を張ってアリの捕獲にチャレンジし、熱い授業を展開します。今回はどんな名言が飛び出すのでしょうか? 新作『香川照之の昆虫すごいぜ! 6時間目 アリ』5月3日(金・祝)9:00~9:30放送です。

6時間目のテーマは「アリ」

とても身近な昆虫である「アリ」。一見地味な印象もありますが、その社会性や種類の多さなどで、数多くの見どころがあるそうです。地面を這う小さな姿がお気に入りで、夢中になって観察しているというちびっ子も多いことでしょう。ママスタには毎日子どもにつきあい、公園でアリを探して一日が終わってしまうというエピソードも寄せられているほどです。
今回の放送でカマキリ先生はより多くの種類のアリを捕まえ、その違いを見ていきます。香川照之さんによると、アリを実際に手に取ったのはおそらく45年ぶりくらいではないかとのこと。「アリがどれだけすごいか」を掘り下げる内容が濃い授業で、盛り上がりすぎちゃったという6時間目。カマキリ先生は果たして何種類のアリを捕まえることができたのでしょう。

小さな昆虫をアップで映して細かく観察

アリはとても小さな昆虫ですが、よく見ると面白い形をしていることに気づかされるのだそう。番組ではNHKのカメラ技術を用いて、普段見ることができない細かい部分まで大きく見せてくれます。肉眼でははっきり分からないようなアリの小さな頭を、アップで映すなどのカメラワークも今回の見どころ。人間から見た距離感とは違ったアリの目線を味わえそうですね。
昆虫をリスペクトしてやまない香川照之さんから子どもたちに向けて、地球上の小さな生き物の存在を感じてほしいというメッセージも届いています。

『こうした、肉眼では見えないような小さな生き物が、この世界にはごまんといることをぜひ今回番組を見てくれる子どもたちに感じてほしいです。人間がこの地球を支配していると思いがちですが、それは大きな間違いです』


なお新作の放送に先立って、「冬の森」をテーマにしたお正月スペシャルも再放送決定。カマキリ先生がクワガタの幼虫を探し、裏話トークも盛りだくさんだった特別編です。ゴールデンウィークは『昆虫すごいぜ!』を楽しみつつ、ぜひ親子で外へお出かけして昆虫たちを観察してみて下さいね!
『香川照之の昆虫すごいぜ! 6時間目 アリ』
5月3日(金・祝)9:00~9:30
5月5日(日)16:30~17:00 ※再放送
『香川照之の昆虫すごいぜ! お正月SP カマキリ先生☆冬の森で初暴れ』
4月29日(月・祝)9:00~9:45 ※再放送

文・井伊テレ子 編集・木村亜希

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ