『天下一品』の味を家で完全再現 その完成度に驚愕の声「これはスゴイ!」

2019/4/22 05:45 しらべぇ

全国各地に店舗を持ち、そして全国各地に熱狂的なファンを持つラーメンチェーン『天下一品』。

「時たま無性に食べたくなる」という人は相当数いるだろうが、もしあの独特のこってりラーメンを家でも食べることができたなら……YouTubeにアップされた1本の動画が注目を集めている。

 

■スープ作りから本格的

動画をアップしたのは、芸人でYouTuberのおっくん。宅飲みグルメや自作ラーメンに関する動画を数多くアップロードしている人物だ。

最初に作るのはスープ。鍋の中に4羽分の鶏ガラを入れ、水を入れて下茹で。沸騰したらすべて茹で汁を捨て、鶏ガラを洗ってキレイにする。そしてそれを圧力鍋に入れ、水を入れて再度加熱。

 

■野菜を想像以上に投入

次に行なう工程はチャーシュー。豚肩ロースにネットをかぶせ、フライパンで焼き目をつけると、それを鍋の中にぶち込む。

次ににんじん、生姜スライス、にんにく、長ネギ等の野菜を鍋のなかに入れ、たまねぎ、じゃがいも、鶏もも肉、鶏皮はネットに入れ、煮込んでいく。

■2種類のスープ

2時間ほど煮込むと、ネットに入れておいたものをミキサーに入れドロドロの状態に。こうすることで、スプーンが立つほどのドロドロスープが完成する。

一方の鍋だが、鶏ガラなどを捨てれば、黄金色のスープが完成。この中に、もうひとつのドロドロスープを調整しつつ、入れていく。これを煮詰めることで、鶏ガラや野菜などの旨味が凝縮された、濃度の高いスープが完成だ。

 

■タレも手が込んでいる

薄口醤油、みりん、酒、塩、味の素を別の鍋に入れ、弱火にかけると完成。このタレとともにチャーシューをジップロックに入れて余熱を通していけば、チャーシューの完成だ。

天下一品っぽく仕上げるために、なるべく薄切りで切っていくのがポイントのよう。

■「天下一品」をかなり再現

お椀の中にタレ、スープ、茹でた麺、トッピングの九条ネギを入れると、ついに完成。そのビジュアルは、かなーり「天下一品」のラーメンに似ている感じ。

なお、気になるお味だが、おっくんによるとスープは「かなり近いんじゃないですか!」とのことで、麺に絡めると「スープが麺を持ち上げる感じ。たまんないですね!」と自画自賛の大絶賛。かなり満足のいく仕上がりだったようだ。

視聴者的にも納得の完成度だったようで、ツイッターでは以下のような声も確認できる。

 

■9時間かかった

なお、おっくんいわく、今回の調理には朝9時から夕方の18時まで、計9時間かかったという。

「家でお手軽に天下一品」とはならないが、どうしても自作してみたい人は、彼のチャンネルを見て真似てみるといいかもしれない。

本記事ではレシピの細かい部分は若干割愛しているので、調味料の分量などは彼の動画でチェックしてほしい。

《参照:おっくんYouTubeチャンネル》

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ