張本勲氏、復活優勝したタイガーウッズ選手の報道に激怒 「大騒ぎするな」「韓国人選手も報じて」

2019/4/21 12:01 しらべぇ

21日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がゴルフの世界大会・「マスターズ」で14年ぶりに優勝したタイガー・ウッズ選手を過度に取り上げるメディアに苦言を呈し、物議を醸している。

 

■ウッズ選手の優勝に張本氏が…

番組ではタイガー・ウッズ選手が優勝したマスターズ最終日の様子を紹介。ゴルフ好きの関口宏が熱心にナレーションを加える。それを見た張本氏は怪訝そうな顔をしながら、

「関口さんね、みんな良かったと思ってるよ。不倫があったりね、逮捕されたり、昔人気だし、強い選手だから。だけど、どこの国でどこの人間がやってんの? 日本国中で大騒ぎすることなの?」

 

と苦言を呈す。ウッズ選手に思い入れを持っている様子を見せる関口宏は、「あ、そう? 嬉しいですよ?」と反論した。

 

■韓国人選手を取り上げるよう提言

これに張本氏は

「嬉しいけど、日本国中でこんな新聞を出して。同じ日に、韓国から来た、日本の36試合、全部女子プロに出てきてる申ジエという韓国の選手が優勝したんだよ。

 

爪の、二ミリくらいの、こんな一行しか出してくれてない。これはね、報道関係考えてもらいたいわね」

 

と捲し立てる。関口宏は不満だったようで、「でもやっぱりなんか嬉しくなっちゃいますよ」と反論するが、張本氏は

「嬉しいのは結構、騒いでも結構だけど、日本国中が騒ぐようなことですかね」

 

と苦言。呆れたような顔を浮かべた関口は「一応聞いておきますね」と呟いた。

■尾崎将司が優勝したら飛び上がる

そんな関口も、アメリカ・トランプ大統領がTwitterで「ウッズ選手に大統領自由勲章を送る」とツイートしたことについて、「政治ってすぐこういうことをするね」と皮肉めいた発言をする。

張本氏はアメリカ国民が喜びの声を上げていることについて、

「自分の国の選手だから。今回棄権していますが、尾崎将司が優勝したら私も飛び上がりますから」

 

とコメントした。どうやら、「アメリカ人選手の活躍を日本で大騒ぎして取り上げるのはおかしい」と考えているようだ。

 

■ネット民は怒り

張本氏の「ウッズの優勝に大騒ぎせず、韓国人選手の活躍も同等に扱うべきだ」という発言に、ネット民は怒りの声を上げている。

「マスターズ」はその名の通り世界でトップレベルのゴルファーが実力を競うもの。日本の女子ゴルフももちろん重要だが、「同列」には語ることはできないとの見方が一般的だ。

 

■報道は当然のように思えるが…

今年の「マスターズ」で優勝したウッズ選手は不倫や逮捕、そして度重なる故障などがあり、一時は現役引退も囁かれたほど。

そんな彼が心を入れ替え練習に打ち込み、再び栄冠を手にした姿は、人種に関係なく称賛されるべきもので、大きく報道することも当然のように思える。

しかし張本氏は「日本で大騒ぎすることは」「日本のツアーと優勝した女子韓国人選手も同等に扱うべきだ」と考えているようだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント532

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ