車に戻ったら駐車料金10,000円の請求 その理由に「ドンマイです…」

2019/4/20 16:01 しらべぇ

(gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (gyro/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ギタリスト・モト冬樹の妻でミセスモデルの武東由美が、コインパーキングの駐車料金として10,000円を請求されたことをブログで告白。その理由に同情の声が相次いでいる。

 

■「上限なし」の駐車場に停めていた…

武東由美(画像は武東由美公式ブログのスクリーンショット)

18日、「駐車料金10,000円って悲しい!」のタイトルでブログを更新した武東。「平日は上限がない駐車場に停めてしまいました」と、領収書の写真とともに報告した。

上限…つまり最大料金が設定されているコインパーキングであれば、料金が最大額に達した時点で加算が停止し、制限時間までは料金が加算されない。長時間利用する際には、こういった料金体系のコインパーキングを選ぶべきだったのだが…。

 

■「ごめんなさい」と猛省

そのコインパーキングには午後1時前から夜7時頃までのおよそ6時間駐車していたそうで、「駐車料金」としてしっかりと10,000円請求されてしまっている。「上限なし」のため、どんどん利用料が加算されていってしまったようだ。

料金システムをあまり確認していなかったのか、はたまた曜日を勘違いしていたのだろうか…武東はブログで「ごめんなさい」とつぶやき、ショックを隠しきれない様子。

■「ドンマイです…」と同情の声

ブログには、多くの読者から同情の声が寄せられている。

「ドンマイです! レッカー移動かと思ってしまいました!! 高いですね。高すぎる泣 でも今後気を付けることにして授業料と思って忘れてしまったほうが精神上よいかもですね」

 

「6時間くらいで10,000円って! びっくりです。次回から要注意ですね」

 

「小さな注意書きで分かりにくいから困りますよね…」

 

「やはり東京はすごいですね…」

 

また、都内のコインパーキングの料金に驚いてしまった人も少なくないようだ。

 

■失敗を引きずることは?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,354名を対象に「失敗した経験」について調査したところ、全体で7割弱の人が「失敗を引きずりがち」と回答した。

性・年代別に見てみると、女性のほうが失敗をひきずってしまいがちな傾向にあるようだ。

「駐車料金に10,000円」という武東のショッキングな経験を踏まえ、改めてコインパーキングの注意書きや料金システムは、事前にしっかりと確認するよう心得ておきたい。

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント153

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ