あなたの奴隷になりたいです…♡彼を魅了する「上手なキスの仕方」

2019/4/20 06:00 恋愛jp

あなたの奴隷になりたいです…♡彼を魅了する「上手なキスの仕方」 あなたの奴隷になりたいです…♡彼を魅了する「上手なキスの仕方」

キスが上手い女性は、男性にとって魅力的です。
キスだけで男性を虜にできるかもしれません。

しかしキスが上手くなるには、どんなことに気をつけたらよいのでしょう?
今回は、上手なキスの仕方についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)タイミングを合わせられる


『上手い下手ってまずタイミングを合わせられるかだよね』(27歳/飲食)

キスは2人でするものです。
強引に奪うようなキスもありますが、基本的には2人のタイミングを合わせてします。

そのため相手とのタイミングが合わないと、「キスが下手だな」「キスの相性が悪いかな?」と思われてしまうでしょう。
タイミングを合わせるためには、慌てずゆっくりと顔を近づけましょう。
呼吸が合ったキスは、彼も気持ちよく感じてくれるはずですよ。

(2)時々唇を離す


『ずーっとつけたままは苦しいし、さすがに下手だと思うな』(30歳/事務)

彼と長くキスしていたいからといって、ずっと唇をつけたままでは息苦しくなってしまいます。
時々唇を離してみて、短いキスと長いキスを織り交ぜながらキスを楽しみましょう。
キスが単調にならないので彼も「キス上手だな」と思ってくれるはずですよ。

(3)歯が当たらないように


『歯が当たるって、高校生の初恋的な焦り具合じゃない?(笑)』(27歳/美容師)

歯が当たってしまうと、それだけで「キスが下手な人」と思われてしまいます。
歯が当たると不快ですし、ムードも台無しになってしまいますよね。

キスが上手い人は勢いよく唇を近づけたりしません。
ゆっくりと近づけるのでお互いの距離感がつかめて、歯の衝突を回避することができます。

(4)焦らす


『いっかい待てされた後の興奮がはんぱない!』(29歳/映像)

キス上手の女性は、焦らすのも上手。
唇が触れるか触れないかの距離で焦らして彼を興奮させます。

焦らされるとそれだけキスしたときの喜びが増すでしょう。
いつもキスが受け身になっている人は、たまには焦らしのテクニックを使ってキスの主導権を握ってみてはいかがでしょうか。

----------

上手なキスの仕方をご紹介しましたが、いかがでしたか?
素敵なキスをするためには、リップケアや口臭対策も忘れないようにしてくださいね。
キス上手になれば、彼はますますあなたに夢中になるはずですよ!

(恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ