女性が「デートでは食べたくない」と思っているメニュー9パターン

2019/4/20 11:00 スゴレン

女性が「デートでは食べたくない」と思っているメニュー9パターン 女性が「デートでは食べたくない」と思っているメニュー9パターン

デートに食事はつきものです。でも、さまざまな理由から女性が苦手意識を持つメニューが存在するようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女性が『デートでは食べたくない』と思っているメニュー9パターン」をご紹介します。

【1】ニンニクたっぷりで臭い「ラーメン」

「その後のニオイがね…」(20代女性)と、ニンニクを嫌がる女性もいます。デートだと二人の距離が近いので、余計にニオイが気になるのでしょう。餃子やイタリアンなど、ニンニクが使われた料理は選ばないほうが無難でしょう。

【2】手が脂でベタベタする「フライドチキン」

「手が汚れちゃうし、キレイに食べれない」(10代女性)など、手で食べる脂っぽい料理は、あまり女性ウケがよくないようです。ピザやナンなども、手が汚れやすい料理です。店員さんにおしぼりを余分にお願いするなどして、アフターケアをしてあげましょう。

【3】髪や服に匂いがつく「焼き肉」

「全身が焼肉臭になるのは耐えられない!!」(20代女性)と主張する女性もいます。煙でいぶされ、ニオイがついてしまうのが恥ずかしいのでしょう。女性の気持ちを考え、間違っても満員電車に乗って帰るようなことはしないようにしましょう。

【4】青のりが歯につきそうな「お好み焼き」

「青のりが気になって話ができない(泣)」(20代女性)と訴える女性もいます。歯にのりがついたまま話すのが怖いのでしょう。できれば「青のり抜きで作ってもらう?」など男性から提案してあげると、女性の不安を取りのぞくことができるでしょう。

【5】大口を開けなきゃいけない「ハンバーガー」

「男の人の前でかぶりつくのが恥ずかしい」(10代女性)という女性もチラホラ…。うっかりハンバーガーを頼むと、女性を困らせてしまうこともあるようです。ナイフとフォークを使って食べる、おしゃれなハンバーガーショップを選んではいかがでしょうか。

【6】殻むきで会話が止まってしまう「カニ」

「黙々と殻むきしちゃうんだよね(苦笑)」(20代女性)など、会話に集中できない料理は、あまりデート向きではないようです。デートで食べる料理は、会話が盛り上がることをポイントに選ぶよう心がけましょう。

【7】口が汚れる「イカ墨パスタ」

「おいしいのはわかってるけど、歯が真っ黒になっちゃう」(20代女性)など、口が汚れることをカッコ悪いと感じる女性は多いようです。お互いの姿を笑えるような間柄でなければ、自分からはオーダーしないほうがいいでしょう。

【8】辛くて汗をかく「韓国料理」

「辛いものは好きだけど、汗がね」(20代女性)と、韓国料理を前に困ってしまう女性もいます。男性の前で汗だくになるのがイヤなのでしょう。とはいえ、辛い韓国料理ばかりではありません。女性が拒否反応を示すようなら、辛くない料理を中心にオーダーしてあげるといいでしょう。

【9】上手に食べる自信がない「焼き魚」

「魚ってうまく食べられなくて…下手だって思われたくない」(10代女性)など、骨のある魚料理に苦手意識を持つ女性もいます。箸使いが難しく、食べ残した残骸がしっかり残るので、余計に気になるのでしょう。焼き魚なら、箸使いがあまり気にならない切り身を選ぶといいでしょう。

ほかにも「こんなメニューはデート向きじゃない」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント19

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ