モデルさん直伝! モリモリ食べたい「たけのこ」を使ったダイエットレシピ

2019/4/19 11:10 FYTTE

モデルさん直伝! モリモリ食べたい「たけのこ」を使ったダイエットレシピ モデルさん直伝! モリモリ食べたい「たけのこ」を使ったダイエットレシピ

佐藤さんの作る「たけのこの煮もの」

大好きなたけのこ料理を作るときには、できるだけ生のたけのこを買って作るのが一番ですが、時間がないときにはムリをせず、水煮を活用して作っています。

今回紹介する料理は、水煮を活用した場合の作り方です。

だしの材料は、
○水…700cc
○煮干し…5〜6匹
○昆布…1g
○かつお節…ひとつかみ
を用意します。

続いてこちらの材料は<味つけA>とします。
○しょうゆ…大さじ4
○みりん…大さじ1
○酒…大さじ1
○塩…小さじ1
○黒砂糖…小さじ1

食材はこちらです。
○鶏もも肉…1枚
○水煮野菜 筑前煮の具…1袋
○水煮野菜 有機たけのこ…1袋
○まいたけ…1パック
○山椒の実…お好みで

ちなみに水煮野菜は、国産や有機野菜を選んでいます(佐藤さん)

水煮で簡単! たけのこの煮ものの作り方

1、最初にまいたけの石づきをカットして、手で食べやすい大きさにさいておきます。

2、鶏もも肉は、包丁の裏で全体的に何度かたたいてやわらかくしたあとに、ひと口サイズに切ります。

3、水、昆布、煮干しを鍋に入れて強火で火にかけます。沸騰したら弱火にして、フタをして10分煮込みます。10分経ったら火を止めて、かつお節を入れます。

4、5分放置したあと、かすあげで、だしを取るために使った材料すべてをとり除きます。でき上がっただしは、いったんボールへ移しましょう。

5、鍋にごま油を少したらしたら、強火で鍋を温めます。鍋に手をかざして温まったのが確認できたら、鶏肉を入れて中火で炒めます。

6、鶏肉の表面にきつね色の焼き目がついたら、まいたけを入れます。少し強火にして5分くらい炒めましょう。

7、続いて、水を切った水煮野菜と水煮たけのこを入れます。
軽く炒めたら、先に作っておいただしをすべて入れてフタをし、沸騰してきたら弱火で7分煮込みます。
この間にアクが出たら、おたまですくって捨ててください。アクをとったら、お好みでしょうがをすっていれてもOKです。

8、7分経ったらいったん火を止めて、味つけAをすべて入れます。
さらに弱火にかけて7分ほど煮込んだら完成です。

煮ものは冷えてから味が染み込むので、食べる前日に作っておくのがおすすめです。
もし山椒の実があれば、添えることで香りがぐっとよくなります(佐藤さん)

佐藤さんは、たくさん作って小分けに冷凍して、いつでも食べられるようにしているのだそう。ぜひダイエットレシピのひとつに加えてみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

【取材協力】
※ 佐藤晴菜
女優。1992年12月29日生まれ。ミスユニバース埼玉ファイナリスト。TBS『モニタリング』『金曜日のスマたちへ』フジテレビ『ノンストップ』やCM『ラウンドワン』『Moist Diane』等出演多数。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ