水瓶座は、目指すべき方向性が見えてくるとき…4月19日 天秤座の満月【新月満月からのメッセージ】

2019/4/18 18:55 cocoloni PROLO

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

■4月19日 天秤座の満月
4月19日は天秤座で満月になります。この時期の星回りをご紹介しましょう。

興味深いことに、今回の満月は前回(3月21日)と同じ天秤座で起こります。また3月21日は春分の日でもありました。そういう意味で前回の天秤座満月は、2019年全体を考える上でも大きな意味を持つタイミングだったと思われます。

それからひと月が経ち、私たちは再び天秤座で満月を迎えることになります。今回2回目となる天秤座満月では「この1カ月は私にとってこういう時期だった」と感じる節目となるでしょう。

何げなく過ぎていった日々を改めて見つめたとき、「あのとき」の意味について今になってようやく実感できるのかもしれず、そのときあなたの中でも何か(たとえば2019年のイメージ)が形になるように思われます。

■あなたの視野が広がるとき
満月図を見てみます。天秤座満月(牡羊座太陽と天秤座月)と山羊座冥王星、山羊座土星による直角三角形ができています。射手座木星は天秤座満月をサポートしています。

これは、「否応なく変わりゆく展開を何らかの計らいとして迎え入れる」「ある結果をそれも意味深いこととして受け容れる」と読み解くことができるのかもしれません。

この時期、何かを決定づけるような出来事や結果が生じるのかもしれませんが、それによってあなたの視野は広がるでしょう。「そういう展開も実はあり得る」「それはそれで良いことなのかもしれない」と受けとめることができると思います。

■春以降の大きな流れが形作られる
さらにお知らせします。この時期の星回りを見ていると「あたりを見渡すと私の前後に道ができていた」という感じの言葉も思い浮かびます。春分からこれまでは「天も動き、地も動く。天地が動けば人も動く」という感じの時節であり、私たちはさまざまな変動を経験してきたのかもしれません。その結果として今、春以降の大きな流れが自然と形作られているように思われます。

■あなたが受ける影響とは…
今回の天秤座満月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。この春、あなたは新しい経験をたくさんしたようです。その結果、この時期、あなたが立っている場所から周囲を見渡したとき、今までとは違う世界が広がっていることが分かるでしょう。

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、さまざまな出来事を振り返りながら、目指すべき方向性が見えてくるとき。そんなあなたの後押しとなる機会や信頼できる人からのサポートも得られそうです。

双子座、乙女座、射手座、魚座は、あなたの中で「自分にとって大事なこと/どうでもいいこと」が明確になっていくのかもしれません。物事を複雑にとらえる必要はありません。もっとのびのびと生きましょう。

次回は5月5日 牡牛座の新月(5月4日更新)

プロフィール
加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:http://ameblo.jp/maya-star

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ