なんでそんな可愛いの?男をキュン死させる「可愛いひとこと」4つ

2019/4/18 14:00 恋愛jp

なんでそんな可愛いの?男をキュン死させる「可愛いひとこと」4つ なんでそんな可愛いの?男をキュン死させる「可愛いひとこと」4つ

いつまでも彼をキュンとさせたいですよね。
男性は彼女の可愛いひとことにキュン死するほど喜びを感じます。

彼をときどきキュンキュンさせるために、男性が「これを言われると弱い」という可愛いひとことを準備しておきましょう。

(1)「こんなに楽しいデートははじめて」


『彼女のはじめてになれたことも嬉しいし、そこまで楽しんでもらえたことも嬉しい』(30歳/マーケティング)

男性が好きな「はじめて」を使って、彼をキュン死させましょう。
男性は彼女の「はじめて」になりたいものですが、年齢を重ねていくとだんだんはじめてってなくなってきますよね。

しかし「こんなに〇〇ははじめて」という言い方なら、これまでに経験した中で最高という意味になります。

「こんなに楽しいデートははじめて」なら、元カレを含め、今までのデートの中で1番楽しいということなので、競争心が強い男性はキュンとしてしまうでしょう。

(2)「来年も一緒に過ごしたいな」


『来年も一緒に過ごすことを考えてくれてるのって、ずっと一緒にいたいって思ってくれてると思えて嬉しくなります』(27歳/営業)

誕生日やクリスマスといった恋人同士が一緒に過ごすイベント時に「来年も一緒に過ごしたいな」とつぶやいてみましょう。
あなたの愛情を感じて、彼はキュンとするはずです。

1年後もあなたの隣にいたい……ということは、彼との関係を長続きさせたいと望んでいるということになります。

「もっといい人いないかな?」なんて絶対に思ってなさそうなので、彼はあなたのことを大切にしたくなるでしょう。

(3)「〇〇くんが彼氏でよかった」


『僕のことをそこまで好きでいてくれてるんだ……って感動する』(31歳/金融)

彼を最高に喜ばせるひとことが、「〇〇くんが彼氏でよかった」。
「そんなに好きでいてくれるんだ」という喜び、そして「俺ってそんなに魅力的なんだ」という自信を与える言葉です。

彼を喜ばせたいときに使ってくださいね。

(4)「いつもありがとう」


『付き合いが長くなってもきちんとお礼が言える子って素敵ですよね』(30歳/経営)

「ありがとう」はありきたりの言葉ですが、カップルでもだんだん感謝の言葉が減っていきます。

いろいろなことが当たり前になっていき、感謝や感動がなくなっていくのは寂しいことですよね。

彼にもいろいろと感謝することがあるのではないでしょうか?
言葉で感謝を伝えると、彼も「可愛いな」って喜んでくれるはずですよ。

「親しき中にも礼儀あり」なので、彼との仲が深まっていっても、最初の頃のように感謝の気持ちはきちんと言葉で伝えましょう。

----------

言葉は人間関係の潤滑油になります。
可愛いひとことで彼をときどきキュンとさせていたら、お互いへの不満も減ることでしょう。
彼を喜ばせる可愛いひとことで、大好きな彼をキュン死させちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ