上原さくら、交通教本で“ズキュン!!”と胸に響いた一説に遭遇「奥が深い」の声

2019/4/18 16:23 アメーバニュース

上原さくら、交通教本で“ズキュン!!”と胸に響いた一説に遭遇「奥が深い」の声 上原さくら、交通教本で“ズキュン!!”と胸に響いた一説に遭遇「奥が深い」の声

タレントの上原さくらが、17日に自身のアメブロを更新。交通教本に書いてあった言葉が胸に響いたというエピソードを報告した。

上原によれば、運転免許更新がある際に受け取る交通教本を読んでいたところ、「ズキュン!! と胸に響いた一説」を見つけてしまったと告白。上原が胸に響いたというのは、「見えないことは存在しないことではない」という部分だという。

交通教本が伝えたかったのは、死角になっているところに歩行者がいるかもしれないということだが、上原は「愛や勇気なんて、目には見えない........でも、確かにそこに愛がある.........」と別の解釈で、胸に響くものがあった様子。

その後、教本の意図をきちんと説明し、オチをつけた上原の茶目っ気あふれるブログに対し、読者からは、「教本深いですな」「愛や勇気なんて目には見えない。でも確かにそこには愛がある。奥が深いですね」「私も今度免許更新しに行くので、その言葉探してみます」などのコメントが寄せられている。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ