笑福亭鶴瓶と和牛が明かした「5億円の使い道」

2019/4/15 19:00 日刊大衆

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を応援する「ドリームジャンボ宝くじ」(第787回全国自治宝くじ)と「ドリームジャンボミニ」(第788回全国自治宝くじ)。現在発売中の宝くじだが、このたび新CMキャラクターとして笑福亭鶴瓶と漫才コンビ・和牛が就任した。

※動画は「taishu.jp」で

 和牛は「Mー1グランプリ」において史上初の3年(2016~2018年)連続準優勝を果たした、水田信二と川西賢志郎からなる漫才コンビだ。

 発売初日となった4月1日、朝早くから宝くじファンが並ぶ中、「ドリームジャンボ宝くじ」の1等賞金3億円と1等の前後賞各1億円の賞金を合わせた、合計5億円の札束のリアル過ぎるレプリカも登場。イベントに登場した鶴瓶と和牛の3人も、思わず驚きの声を上げた。

 また注目のトークセッションでは、学生時代ラグビー選手だったという和牛・水田の当時のエピソードや、鶴瓶はロケでの撮影に臨む自身の考え方を披露して盛り上がり、ステージはまるでお笑いの舞台のようになった。その模様は、下記の動画でご覧ください!

https://youtu.be/VU5dxf5y6rw

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ