ドラッグの脅威を語る!映画「ビューティフル・ボーイ」

2019/4/14 00:08 動画ニュース「フィールドキャスター」

「ビューティフル・ボーイ」インタビュー&メイキング映像が公開。
映像はインタビュー、メイキングが組み合わされた構成で
ブラッド・ピットが率いるプランBの製作のジェレミー・クライナーが「2冊の回顧録が元になっている」と映画の成り立ちを説明し、脚本のルーク・デイヴィスは「両方をあわせることにより、心を揺さぶられる物語を書けると思った」と回想します。
原作者であり、モデルとなったデヴィッド・シェフとニック・シェフのコメントに加えてドラッグに堕ちていく息子ニックを巧みに演じたティモシー・シャラメが「今の時代にこそ伝えるべきだと思う」と作品について熱く語るシーンは必見です。
苦悩を滲ませながらも息子を信じ続ける父親デヴィッド役を熱演したスティーヴ・カレルも「家族や親子の絆を描いている」とこの作品の特徴とドラッグの脅威を語ります。

© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ