はあちゅう氏、妊娠中に訪れたスターバックスの神対応に感動 「さすが…」

2019/4/13 06:16 しらべぇ

(画像ははあちゅうツイッターのスクリーンショット) (画像ははあちゅうツイッターのスクリーンショット)

(画像は

はあちゅうツイッター

のスクリーンショット)

先月27日、妊活の末に第一子を妊娠し、今秋に出産予定であることを発表したブロガーで作家のはあちゅう氏。11日に「マタニティマークをつけていてよかったこと」とのタイトルでブログを更新し、自身の体験を紹介した。

 

■友人の恐怖体験に「いいことあるんだろうか…」

今月4日、区役所で母子手帳とともにマタニティマークをもらったことを報告した際、マタニティマークをつけていた妊婦の友人が電車で、見知らぬ男性から「妊婦だからって席ゆずってもらえると思ってんじゃねーよ!」と突き飛ばされたことを綴っていた。

はあちゅう氏は、友人の体験談から「これ、いつからつけていいんだろう…。そもそも、つけていいことあるんだろうか…」と怖さを感じたいたようだが、自身はマタニティマークをつけることで嬉しい出来事があったようだ。

 

■普段はかばんの中に…

電車内で座れた際は「マークを見える場所に移動させて…堂々と座れる!!」と記し、今まで旅行先の混雑している電車内で女性から、山手線でサラリーマンらしき男性から「座りますか?」と2回、声をかけてもらったことを綴っている。

しかし「『席ゆずってね』っていう無言の圧力に感じる人がいたら申し訳ないから」と普段はマタニティマークをかばんの中にしまい、隠していることも明かした。

■さすがスタバ?

続けて、スターバックスでフラペチーノを注文した時には、「スタバのスタッフさんが『こちらのドリンクは、カフェインが入っていますが大丈夫ですか?』って聞いてくれた!」「さすがスターバックス…!」と感銘を受けた様子。

一般的に「妊婦はカフェインNG」とされているが、WHO(世界保健機関)では1日3~4杯までであることを紹介しつつ「コーヒー以外の飲み物にもカフェインは含まれるから、私は『大体2杯』って頭の中に入れてる」と妊婦生活を明かした。

 

■電車で妊婦がいたら…

しらべぇ編集部は、全国の20~60代の男女1,362名を対象に「電車で妊婦がいた場合」について調査を行った。結果、約6割が「席を譲る」と回答。

男女別・年代別で比較すると、男女ともに年代が上がるにつれて「席を譲る」ことが高くなる傾向がみられた。若い世代は声をかけることに恥ずかしさを感じるのかもしれない。

 

はあちゅう氏の投稿には、「スーパーのレジの方が気付いてレジから台まで運んで下さり嬉しくて泣きそうになりました」「つわり酷い時や体調辛い時は出して良いと思います」「赤ちゃんを守る為に、隠さない事をオススメします。世の中、意外と良い人達で溢れてますよ!」など、実体験やアドバイスなどの声が寄せられている。

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国20代~60代の男女1,362名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント224

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ