クレームのメールでデートのお誘い…思わずゾッとした仕事関係の人からのアプローチ

2019/4/12 19:50 シティリビングWeb

クレームのメールでデートのお誘い…思わずゾッとした仕事関係の人からのアプローチ クレームのメールでデートのお誘い…思わずゾッとした仕事関係の人からのアプローチ

仕事関係の人からアプローチされて困ったことはありませんか?
全然その気がないのにしつこくアプローチされた人や、仕事だからがまんして営業スマイルを振りまいていたら勘違いされてしまった人など…。
今回は読者から寄せられた、仕事関係の人から受けたイタすぎる&ゾッとしたアプローチ体験談を紹介します。

◆大賞◆


city.living.jp
得意先からクレームのメールがあり、内容はとっても厳しいものでした。明らかにこちらに非があるため、どう返信をするか悩みながら読み進めていると、最後に「それはそうと、サッカーが好きとおっしゃってましたよね。チケットを入手したのですが、一緒に行きませんか?」と書いてあった。しかも日程は休日の昼間。仕事の件で返信しにくいのに、さらに返事に困る誘い方で困った。二人で出かけるなんで絶対嫌だったので(みっしー)

イラスト/春吉86%
「これ、誘うことには成功しても、後がないんじゃないの…?」
ユルめなテイストの4コマ・ショート漫画を中心としているマンガ家・イラストレーター。B型。猫アレルギー。英検5級。

◆入賞作品◆


■営業スマイル・コミュニケーションが裏目に
取引相手から「ご飯だけでも」と言われたので、一度だけ付き合いました。当日、何度も不自然な電話をかけてくるので、上司がさすがに心配するほど。その日、私は接待モード! 相手はすごく楽しかったと喜んでいましたが、それはそうだろうなと思いました。だって接待だもん! 「これからも誘っていいですか」と帰り際に聞かれ、適当にはぐらかし、そのあとも適当に断り続けました。男性同士なら、営業の円滑材料になるのに、どうして独身の男女同士だと勘違いされるんでしょうか…(emuco)

勉強会後の懇親会で、名刺交換した相手。名刺交換だけだったので特にお礼メールもしなかったら、次の勉強会のときに「なんで携帯の番号書いてあるのに連絡くれなかったの?」と。 携帯の電話番号が書いてあるのにもこちらは気づいていないし、気づいていたとしても懇親会で少し話しただけの人にわざわざ連絡しますか?(るかちゅう)

営業職だったとき、簡単に取れる契約はなく、何度も足を運び信頼関係を構築していった。すると、ある企業の会長から「買い物に付き合ってほしい」と誘われ、手を繋いできたりした。「契約のためでも気持ち悪い」と断った(ゃんゃん)

■ゲリラ
私にだけ出張土産を持ってきたり、理由をつけてはちょくちょく席まで来る人がいた。話を適当に合わせていた時に「マンションの更新がある」と言ったら、「うちに空いてる部屋があるからおいでよ」と急に言われて驚いたし、周りもびっくりしてこっちを見ているのを感じてとても困った。もちろん付き合ってもいないし、好意を持ってる素振りもしていなかっただけに…(ぽむぽむさん。)

取引先のお偉いさんからランチに誘われたときの話。昼間だし、仕事もサボれるからとOKしました。食事、お茶、ショッピングまで楽しんだ後、時計を見ながらその人がひと言「ホテルに行くにはまだ早い時間だなぁ」と言い、ぞっとして会社にいったん帰らなくては、と逃げ帰りました(オムレツ)

■恋もある種のサバイバル
服装自由の会社で働いていたとき、自衛隊みたいな迷彩服を着てくる50歳近い男性がいました。私はサバイバルゲームに詳しく、席も近いためほどほどに話を聞いていました。ある日「自衛隊のバザーで買ったから、家で食べて」と迷彩柄の帽子の中に大量の駄菓子が入ったものを渡されました。家に帰って見ると、キャップの裏側に連絡先が書かれた紙が貼り付けてありました。その気はなかったので返事もせずにいたら「お菓子食べた?」としつこく聞いていたので「親戚の子どもが欲しがったのであげました」と返しました(千草)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ