消息不明だった泰葉、住み込みバイト中だった 比べられがちの松居一代との大きな差は

2019/4/10 21:20 リアルライブ

泰葉 泰葉

 9日、週刊女性(主婦と生活社)は、タレント・歌手の泰葉が2018年12月から東京から2時間半の場所にある小さな民宿でアルバイトを開始、住み込みで働いていることを報じている。

 泰葉といえば、2007年に当時の旦那である春風亭小朝と離婚会見を行い、引退していた歌手業に復帰したほか、プロレスラー、芸能事務所の社長業など多岐に渡って芸能活動を行ってきた。

 ところが、2016年の事務所独立前後から精神的に不安定となり、自身のブログにて元夫の小朝の暴露話を投稿し、世間から再び注目を集めたほか、発売予定CDの制作費の未払いトラブル、クラウドファンディングの使い込み問題、元マネージャへの脅迫問題、たび重なる借金による自己破産などトラブルが絶えなかった。

 現在、泰葉は物議を醸したブログは自身の手で閉鎖し、顧問弁護士と共に借金の整理を行い、一般人として充実した毎日を過ごしてるという。

 そんな中、この泰葉とともに「暴走おばさん」と話題になった「この人」は、さらなる熱暴走を見せているという。

 8日、タレント・投資家の松居一代が自身のYouTubeチャンネルを更新。動画の内容は事実と違う内容を放送したというフジテレビ系情報番組『バイキング』およびそのスタッフに対し、「名誉毀損で訴える!」と怒りを露わにしたのだ。

 松居は現在、ニューヨーク・マンハッタンにある高級マンションに居を移し、米国在住の投資家として悠々自適の生活を過ごしており、自己破産でアルバイト生活を送っている泰葉とは、「天と地」ほどの差がついてしまっている。

 「泰葉さんは、マツイ棒のヒット商品や多くの不動産を持っていた松居さんとは違い、離婚後に生活の基盤を支える資産がなかったこと、そして、マネージャや海老名家といった身内にも敵が多かったため、世間から見捨てられてしまいました。一方、松居さんは多少暴走気味でも、お金の管理や人当たりの良さから味方が多く、還暦を超えた今もYouTubeなど新しい文化に積極的に触れようとしています。芸風は似ていますが、今となっては、泰葉さんと松居さんはまったく違うタイプのお騒がせタレントと言えるでしょう」(某芸能記者)

 是非、逆転のチャンスを狙って欲しいところだが……。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ