瀧被告にツイート連打「渦中の人物」石野卓球の“胸の内”

2019/4/6 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL

とっても仲良し(C)日刊ゲンダイ とっても仲良し(C)日刊ゲンダイ

 ピエール瀧被告(51)の相方、電気グルーヴの石野卓球(51)の“つぶやき”が話題になっている。

 瀧被告が逮捕された直後は謝罪は一切なく「だとよ」と一言。石野は逮捕直後に渡欧、ネット上では「海外逃亡」と批判されたが「アホか! しばらく仕事キャンセルになってんのに日本にいる必要ある?」と返した。フォロワーからMDMAが好きなだけで謝らなきゃいけないのはどうか、という質問に「コカインです」と返し、「今日でツイッターやめます」とつぶやいたと思ったら18分後には再開。

 “ピエール叩き”に躍起になっているワイドショーを「猥奴ショー」と斬り、保釈が決定すると、「えー!? 死刑じゃないの?」「早く瀧に会いたいなー」とつぶやいた。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「渦中の人物でありながら、海外からいちばん俯瞰で成り行きを見ているのが石野さんです。遡ってSNSを見ると、キャラが全くブレていないし、SNSでどうやれば炎上するか分かっていながら上手にさばき、ピエール瀧さんの戻る場所をあたためて待っている。奇行というよりむしろ、長年連れ添った瀧さんへの愛を感じます」

 待ってくれている相棒がいる瀧被告は幸せ者だ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント31

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ