女性にとって褒め言葉にならない「女芸人なら○○似」9パターン

2019/4/6 10:00 スゴレン

女性にとって褒め言葉にならない「女芸人なら○○似」9パターン 女性にとって褒め言葉にならない「女芸人なら○○似」9パターン

テレビを賑やかにしてくれる女芸人たち。でも、褒め言葉のつもりで「似ている」と言ったことが、実は女性を傷つけていた…ということもあります。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者へのアンケートを参考に「女性にとって褒め言葉にならない『女芸人なら○○似』」をご紹介します。

【1】かわいいけどぽっちゃり体型の「柳原可奈子」

「柳原可奈子みたいでかわいいとか言われると、『私太ってる!?』と微妙な気分」(20代女性)など、彼女の愛らしさは認めるものの、体型が気になる…という女性は多いよう。多くの女性はスリムでありたいと思うものなので、顔はかわいくても体型が太目の女芸人には似ていると言わないほうがいいでしょう。

【2】美人だけど目つきが怖い「鳥居みゆき」

「美人だよねと言われても、鳥居みゆきに似ていると言われた時点で純粋に喜べない」(20代女性)など、彼女の特異なキャラにより、女性を複雑な気持ちにさせてしまうようです。「目が印象的」もしくはストレートに「美人」などと褒めてはいかがでしょうか。

【3】だったら広末涼子って言ってほしい「おかもとまり」

「おかもとまりは広末涼子のニセモノってイメージ」(20代女性)というように、彼女のかわいさは認めつつも、素直に喜べない女性は多いよう。女芸人以外の誰に似ているか、よく考えてから言うようにしたほうがいいでしょう。

【4】あのメイクでは顔立ちがわからない「椿鬼奴」

「似てるって言われても、どこが?って感じ」(20代女性)という声多数。よく見れば美形ではありますが、普段彼女の素顔は悪魔のようなメイクに隠れているので、褒め言葉だと思われない可能性が高そうです。「小顔」など、パーツを褒めたほうが伝わりやすいのではないでしょうか。

【5】ネタのイメージがおばさんっぽい「友近」

「キレイだと思うけど、おばさんじゃない?」(20代女性)など、男性の発言に複雑な感想を持つ女性多数。「目がステキ」「セクシー」など、ストレートに褒める勇気を持ってください。

【6】ガリガリ&出っ歯イメージが強すぎる「久本雅美」

「オシャレって意味で言ったらしいけど…」(20代女性)と、考え込む女性多数。どうやら彼女の歯や、ガリガリ体型、いき遅れ…等々のイメージが邪魔をして、真意が伝わらないようです。「オシャレだね」「細いね」などと言ったほうがいいでしょう。

【7】痩せたらかわいいと思うけど…「森三中・黒沢」

「顔が似てると言ってもらわないと、悪口に聞こえる」(20代女性)というクレームが届いています。たしかに、順調に成長し続けている彼女は、いまや立派なデブ…。顔立ちのかわいらしさは多くの人が認めるところですが、ただ「似ている」と言うのは問題かもしれません。

【8】かわいいけど地味顔の「イモトアヤコ」

「いつまでも垢抜けない印象のイモト。私、どういう風に見えてるの?と思っちゃう」(20代女性)など、素朴でかわいいのは認めるものの、似ていると言われると微妙…という女心が垣間見られる結果に。「一緒にいると安心する」など、伝え方に工夫が必要かもしれません。

【9】スタイルのよさは認めるけど…「光浦靖子」

「『光浦みたいにスタイルいい』って、褒め言葉のつもり?」(20代女性)と怒る女性多数。彼女はスタイルのよさと顔立ちの微妙さのギャップで笑いをとったりもしているので、余計に女性を怒らせるのだと考えられます。照れ隠しでも「光浦みたい」と付け加えるのはやめましょう。

ほかにも「こんな女芸人にたとえて怒られた」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント10

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ