セーフ?アウト?彼の浮気を許せるボーダーライン

2019/4/5 17:45 愛カツ

恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】 恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】

「大好きな彼だから何をしても許せる!」なんて甘々な彼女はいませんか?

そう思っているなら、相当のお人好しですよ。

甘い態度ばかりだと、彼は「浮気もOK」と勘違いして他の女性からの甘い誘惑にもホイホイついて行ってしまうかも。

彼と長く良い関係で付き合いたいなら、必ず「ここは許す・ここは許さない 」のボーダーラインを引きましょう。対処法もまとめてみました。

浮気のボーダーラインセーフ?アウト?彼の浮気を許せるボーダーライン

そもそも浮気に対しての考え方の違い

浮気の定義は個人によってまちまちです。また、男女によっても感じ方に違いがあることも。

よく言われているのが、男性が思う浮気は体の関係、女性の場合は気持ちがフラついた段階ということ。

これだけ見ても、男女間で浮気についての価値観って雲泥の差ですよね。

浮気にまつわる男女の考えをまとめてみると、許せる・許せないボーダーラインとは次のようになります。例を挙げて見ていきましょう。

許せるボーダーライン

許せる浮気のボーダーラインセーフ?アウト?彼の浮気を許せるボーダーライン

許せるパターン① やましいことがない場合

「先日彼の携帯を見せてもらったら、知らない女性の連絡先が追加されていました……」(28歳・女性)

彼がスマホをなんのためらいもなく見せてくれたり、ただの会社絡みの女性と言ってくれたりすれば、彼はシロでしょう。

やましいことがあれば、携帯を見せないだろうし、嘘をついた罪悪感から言動がしどろもどろなるもの。

これからも彼を信頼していくには、「正直に何でも話してくれてありがとう。だから安心して付き合っていけるよ」と感謝の気持ちを伝えておきましょう。

許せるパターン② 仕事関係は広い心で

「同棲中の彼が女性用のフレグランスの香りをプンプンさせて帰宅……」(31歳・女性)

彼から女性モノの香水の匂いが……浮気じゃなくても、付き合いでキャバクラやクラブなどに行ったりすることもあるでしょう。

特にサラリーマンは断りづらいものです。接客上、密接して座ってくるので匂いがついてしまうこともあります。

こうした女性がいる場所での接待や飲み会を、浮気と認定してしまっては可哀想ですよね。

嫉妬深い女性はいちいち追求したくなるものですが、朝帰りなどをしていない限り広い心で許してあげたいものです。

許せないボーダーライン

許せない浮気のボーダーラインセーフ?アウト?彼の浮気を許せるボーダーライン

許せないボーダーラインは「彼の気持ちがどこにあるか?」によるところが大きいでしょう。

たとえ体の関係はなくとも、こんなパターンには要注意。

許せないパターン① 他の女性に本気かも……

「押入れから、女性へのプレゼントの箱が出てきました。どうやら私ではなく違う女性へのプレゼントだったようです」(26歳・女性)

別の女性にプレゼントをこっそり用意しているのはショックでしょう。

浮気どころか、あちらに対して本気なのかもしれません。高額なプレゼントだったり、ラブリングなどのアクセサリー類なら、残念ながら彼の気持ちは他の女性に移っているのかも。

早めに話しあって、これからどうするのか2人の気持ちを確認しましょう。

許せないパターン② 手をつないでた!

「友達に聞いたのですが、彼が女性と手をつないで歩いていたらしくてショックでした……」(23歳・女性)

肉体関係まではどうかわからないけど、手をつなぐのは普通なら女友達にもしない行為ですよね。

このパターンも気持ちが相手に動いていると考えて良いでしょう。許せない気持ちになるのも当然です。

「手をつないだだけで、何にもやましいことはない」と言われたとしても、肉体関係の有無よりも、気持ちがどちらにあるのかを確かめてください。

少しでも相手寄りなら、別れの決意を伝えても良いでしょう。

ボーダーラインを伝えておこう

あってないような浮気の定義ですが、男性的には「肉体関係に至らなければセーフ」なんて勝手に考えているようです。

女性の方は浮気のハードルをとてもシビアに設定していることがほとんどで、肉体関係よりも気持ちが相手にいった段階でアウトと考えています。

彼にきちんと自分が考える浮気ボーダーラインを伝えておき、アウトとセーフを教えてあげましょう。

それが、浮気で破局にならないための最善策でしょう。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ