心にも体力をつけて、内側からもつやが溢れ出る大人女性に!

2019/4/1 21:30 つやプラ

40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン 40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

年齢を重ねるごとにますます美しく、輝きを増している美容のプロフェッショナルの方にその秘訣を伺っているインタビュー。

美容家の小林ひろ美さんへのインタビューも今回が3回目。今回は、日々の生活の中で内面から美しさを磨くヒントをいただきます。

年に一度のファスティングでデトックスして、美肌をキープしています

 ーー肌の状態を保つために、スキンケア以外で気をつけていることはありますか?

調子のいい肌をキープするには、肌表面だけではなく、身体の内側から考えることが大切だと思っています。

私たちの肌や身体を作っているのは毎日の食事なので、色々なものをバランス良く食べるようにしています。

難しいことをしても続けられないと意味がないので、毎朝、リンゴとニンジン、小松菜で作ったスムージーを飲むこと、食べ過ぎたら朝食をスムージーだけにすることを習慣にしています。

あとは、年に一度はファスティング(断食)をしています。

ファスティングをすると余分なものがデトックスされて、肌の調子がグンと上がりますし、白目まで濁りがなくなってきれいになる気がします。

音楽を上手に使って、自宅にいながらリゾート気分でリラックスを

ーー与えるだけでなく、時には引き算をすることも必要なんですね。お忙しい小林さんですが、どんな風に気分転換やリラックスをしていますか?

忙しくても心地よく過ごせるよう、五感を上手に刺激する工夫をしています。

これはライフスタイルショップでショッピングをしている時に発見したのですが、川のせせらぎや鳥の声のような自然の音と、好きなジャンルの音楽を一緒に流すんです。

そうすると、自然の中で好きな音楽を聴いているような立体感のある空間が生まれて、ものすごくリラックスできるんですよ!

また、ディフューザーやキャンドルなどで部屋の中を好みの香りで満たしておくことも、さらに深くリラックスできる秘訣だと思います。

ーー家にいながらリゾート気分が味わえそうですね! ほかにも気をつけていることはありますか?

日々、忙しいと呼吸が浅くなりがちで、浅い呼吸は疲れやすさや肌荒れにもつながるそうなので、意識して呼吸を整えるようにしています。

仕事場から自宅に帰る途中、月がきれいに見えるところがあるのですが、その界隈でゆっくりめに歩きながら深呼吸をするのが私のルーティン

1日1回でも意識して深く呼吸をすることで、自分の呼吸が浅くなっていたことに気づくことができますし、仕事モードからプライベートモードに切り替えることが出来ますよ。

ほかにも例えば「お風呂から出たら自分の時間」というように、意識してフェーズを変えるようにしています

フェーズを切り替えて自分の時間と決めたら、仕事のことは極力考えないようにしたり。

忙しい人は四六時中、仕事のことを考えてストレスが溜まりがちだと思いますが、自分だけの時間を作って、上手にストレスをリリースできるといいですね。

素敵に年齢を重ねるコツは「プラスに考えるクセ」で「心にも体力を!」

ーーいつお会いしても明るいオーラで包み込んでくれる小林さん。どうしたら小林さんのようになれますか?

40代は公私ともに色々なことで忙しく、不安が多い年代ですよね。

時として、心がささくれたり、すり減ってしまうような事もあるかと思います。

この先どうやって生きていくか、道が分かれていく分岐点でもあると思うので、「心にも体力」をつけておくといいと思います。

ーー心にも体力! どうすれば心に体力をつけられますか?

ポジティブな考えとネガティブな考えを比べると、ネガティブの方が比べ物にならない程強いと思います。

ですので、心が弱っている時ほど、ネガティブな方に引っ張られてしまいます。

そうならないために、私は意識してポジティブに、プラスの方向に考える“思考グセ”をつけるようにしています。

あとは、「自分はこれが好き」という言わば「自分の背骨」のようなものを持ち、その上で変化やバリエーションを楽しむ余裕を持つことでしょうか。

スキンケアも同じだと思うのですが、「いつもこれ!」「こうしなくちゃダメ!」と考えると、義務のようになってしまい、効果を感じにくくなることも。

でも、自分なりのベーシックがある上に、新しいものや目先が違うものを投入すると、思いもよらぬ効果を感じられることがあったりしますよね。

チョイスやバリエーションを広く持っていれば、もし失敗してしまっても、次に行きやすかったり、別の角度からトライすることもできますよ。

日々の生活の中に、自分の気持ちが上がるものをちりばめておくのもいいと思います。

仕事で疲れた時に、美味しいお茶を飲むと気持ちがフワッと浮き上がりますよね。

そういう、「自分をフワッとさせるもの」をいくつか持っていると、気持ちを切り替えることができるので、落ち込んだ時も上手に浮上できると思いますよ。

【小林ひろ美さん プロフィール】

美容家、美・ファイン研究所主宰、リバイタライズサロン「クリーム」ディレクター

大学卒業、米国留学後、語学力と国際的センスを生かし、翻訳や輸入業に携わる。91年に美容家の母・照子共に美・ファイン研究所を設立。日常に取り入れやすく、効果的な美容法は多くの女性の支持を集め、テレビや雑誌などを中心に活躍している。著書に『小林ひろ美の1日中どこでも 24時間美容』(ワニブックス)などがある。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ