和田アキ子、生放送中の「米津玄師」言い間違えが話題 「ひどすぎる」「笑う…」

2019/3/31 14:31 しらべぇ

31日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、和田アキ子が歌手の「米津玄師」の名前を言い間違い、ネットでツッコミが殺到する事態となっている。

 

■和田の発言に静まるスタジオ

翌日の新元号発表を控えた今回の放送では、平成の主な出来事をプレイバック。そのなかで「平成で最もカラオケで歌われたアーティストTOP3」について、クイズ形式で紹介。

3位「Mr.Children」、2位「EXILE」と回答が明かされていくなかで、1位を当てようと和田が口を開いた。

「じゃぁ米山…くん、じゃないの?」

 

この発言に、「誰?」と言った様子で静まり返るスタジオ。すぐに出演者から「米津?」と救いの手が伸び、事なきを得ることに。ちなみに1位は「浜崎あゆみ」だった。

 

■「ひどすぎる」と騒然

この和田の言い間違いに、ツイッターのタイムラインには「ひどすぎる」「笑う…」とツッコミの声が殺到した。

■ゲストに無茶振りも…

和田はこの日調子が悪かったのか、ゲストに無茶な質問を投げかけるシーンも見られた。出演者に「いつ生まれ?」と聞いて回る和田は、平成生まれのタレント、元NMB48の山田菜々を見つけ、

「平成生まれ(の人)って、いくつのときに『平成』って意識した(する)?」

 

と謎の質問。「えーっ…」とあからさまに困惑する山田を見たカンニング竹山が、「それは大正や明治生まれの人が、アッコさんに『昭和っていつ意識した?』って聞いてるようなもんですから」とフォロー。和田は「ああ」と納得し、スタジオは笑いに包まれた。

 

■「名前間違いは失礼」6割

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,336名を対象に調査したところ、全体の6割強が「人の名前を間違えるのは何よりも失礼だと思う」と回答した。

次々の新しいスターがデビューする芸能界。すべてを覚えきるのは大ベテランといえども難しいのかもしれないが、まわりのフォロー含めて、ファンの期待を裏切らないでほしい。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,336名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント227

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ