『グッディ』松居一代の爆買いシーンに騒然 「1日で数億円とか…」

2019/3/28 20:01 しらべぇ

(©ニュースサイトしらべぇ) (©ニュースサイトしらべぇ)

28日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)では、生活の拠点をニューヨークに移した女優・松居一代の暮らしぶりに密着。

彼女の投資家としての一面に、驚きの声が相次いでいる。

 

■NYに超高級マンションを購入

4ヶ月間独学で英語を猛勉強し、2週間ほど前からニューヨークで暮らしている松井。現在は、マンハッタンの中心部にそびえ立つ、超高級マンションの上層階で暮らしているという。

「アメリカで生活しようと思った理由」について問われると…

「還暦も過ぎましたし、色んな戦いが終わってね…新たな未来に出発するためには、人生リセットしたほうがいいと思ったの。今までのことはもう引きずらない。新しく生まれ変わるために、そうだ、日本じゃなくてアメリカに行こうと思ったんです」

 

と、晴れやかな表情で語っていた。

 

■密着中に数億円の買い物

投資家としても知られる松井は画廊を訪れると、投資の目的で『叫び』で有名な画家「エドヴァルド・ムンク」の油絵作品の購入をその場で即決。

作品の値段については「高すぎて言えません…ちょっと勉強したら?」とあしらっていたが、松井のニュアンスから番組側は「億はくだらない」と推測。

その後も、日本円でおよそ2,000万円のネックレスとブレスレットのセットや、高級家具を次々と購入していった。

■「純粋にすごい」と驚きの声

離婚騒動で世間を騒がせていた頃とは一変した現在の松井の様子に、多くの反響が。

「松居一代さん、純粋にすごいな。自分で動画編集もして、投資の勉強もして。どうみてもお金持ってるし」

 

「人生リセットして心機一転、英語も勉強して日常生活に困らない程度には話せるようになり、61歳であの綺麗さは凄いし、お金の使い方も上手いし、エネルギーをいい方向に使った人は強力だわ」

 

「絵画もそうだし、ベントレーもそうだし、投資という捉え方でお金を使っている。積極的に投資する姿勢は見習いたいところ」

 

「1日で数億円の買い物…」と一時騒然となったものの、多くの視聴者がバイタリティあふれる彼女の生き様に圧倒されたようだ。

 

■高収入な人ほど「散財」しない?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,343名を対象に「散財しがち」な人の割合を調査したところ、全体で約4割の人が該当した。

収入別に見てみると、1,000万円以上の高収入な人は「散財」するのではなく、お金の使い方を工夫している人が多いようだ。

彼女の華やかな暮らしぶりを紹介するユーチューブやブログはすでに多くの注目を集めており、「新・松井劇場」も目が離せなくなりそうだ。

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント191

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ