鈴木京香「長谷川博己」との結婚を阻む障壁(3)小泉今日子は達観して「結婚はこりごり」

2019/3/28 13:00 アサ芸プラス

鈴木京香「長谷川博己」との結婚を阻む障壁(3)小泉今日子は達観して「結婚はこりごり」 鈴木京香「長谷川博己」との結婚を阻む障壁(3)小泉今日子は達観して「結婚はこりごり」

 一方、同じく恋愛の行方が注目されている美女が、小泉今日子(53)だ。

 昨年2月には長年所属していたバーニングプロダクションからの独立と、俳優の豊原功補(53)との交際を発表して世間を驚かせた。

「小泉さんにとってはけじめの意味合いもあったようですが、親しい知人から相手には奥さんと子供がいるので考慮すべきだったと言われ、『まずかったな‥‥』と反省していました」(演劇関係者)

 現在、小泉は女優を休業して、プロデュース業に専念している。

「放送中の大河ドラマ『いだてん』は休業宣言前から決まっていて、脚本の宮藤官九郎さんにオファーされたので断れなかったそうです。ほとんど撮り終わっているので、今は5月の公演に向けて豊原さんが演出や脚本の仕事に専念して忙しいこともあり、小泉さんが事務作業や車の運転など雑務を担当し、サポートしています」(演劇関係者)

 公私ともに二人三脚で関係良好のようだが、豊原とつきあってから、小泉にある変化が見られたという。

「以前は、米倉涼子やYOUら『小泉会』と呼ばれる芸能人メンバーと派手に飲み歩いていましたが、交際後は友達づきあいが減ったそうです。1人でフラッと牛丼を食べに行ったり、たまに後輩と飲むぐらいで、贅沢は控えていると聞きました」(芸能プロ関係者)

 今のところ豊原は妻との離婚が成立しておらず、略奪愛は継続したまま。

「小泉が借りた仕事場で、ほとんど同棲状態で暮らしているようです」(芸能記者)

 世間からバッシングされても我が道を行く2人の恋愛はこの先、どう進展していくのだろうか。

「小泉は20年に女優復帰する予定ですが、それまでに結婚したいという思いは特にないようです。というのも、04年に離婚した前夫・永瀬正敏(52)との結婚生活では、女性問題などでいろいろと頭を悩ませた。親しい映画関係者には『もう結婚はこりごり。二度としない』と話しているだけに、豊原との結婚は考えていないでしょう」(芸能プロ関係者)

 それでも不倫関係を清算するつもりはないようだ。

 美熟女たちの恋愛模様はつくづく奥深い。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ