『MAD MEN』『SATC』ジョン・スラッテリー、米FOXのAIをテーマにした新作SFドラマに出演!

2019/3/26 08:00 海外ドラマNAVI

1960年代のニューヨークを舞台に広告業界で生きる男たちを描く人気ドラマ『MAD MEN マッドメン』で敏腕クリエイティブ・ディレクター、ロジャー・スターリング役を演じたジョン・スラッテリーが、米FOXのAIをテーマにした新作SFドラマ『neXT(原題)』に出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

『neXT』の主人公は国土サイバーエキュリティ・エージェントに加わった、頭は切れるが被害妄想が激しい元テクノロジー企業のCEOポール・ルブラン。AIによる危機を阻止する世界初のチームを率いる彼の活躍が描かれ、本作には人類にとって脅威になりかねない、今まで誰も目にしたことがないような"悪役"が登場するという。

ジョンは、知性が高く周りから社会病質ではないかと思われているが、単に裕福なナルシストだというポール役を演じ、他にもイヴ・ハーロウ(『The 100/ハンドレッド』)とマイケル・モーズリ(『運命の7秒』)の出演が決定している。パイロット版で脚本を務めるのは、『スター・トレック エンタープライズ』、『デクスター ~警察官は殺人鬼』や『24 TWENTY FOUR』で製作総指揮を務めたマニー・コト。

ジョンは、サスペンスコメディドラマ『デスパレートな妻たち』で主要キャラクターの一人ガブリエルと結婚するビクター役でも知られ、『SEX AND THE CITY』で主人公キャリーと交際する政治家ビル役でもお馴じみだ。ドラマシリーズだけでなく数多くの映画作品にも出演しており、マーベル映画『アイアンマン2』と『アントマン』ではトニー・スタークの父親ハワードを演じ、アカデミー賞作品賞を受賞した『スポットライト 世紀のスクープ』では記者ベン・ブラッドリー・Jr.役で出演している。ジョンのそのほかの出演作はこちらより。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョン・スラッテリー
(C)NYKC/FAMOUS

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ