新社会人の理想の上司像1位は「ホンワカ」「癒し系」、一方で敬遠される傾向にあるのは……!?

2019/3/26 08:00 Suits-woman.jp

この春、職場に新入社員がやってくるという堅実女子は多いはず。自分にもそんな頃があったなぁ……と月日の流れを感じるとともに、後輩を指導していくという責任を感じますね。

養命酒製造株式会社は、20~59歳のビジネスパーソン900人と、今春から新社会人になる20代学生100人を対象に「季節の変わり目の体調変化に関する調査2019」を実施。新社会人の意気込みや理想の上司像についてご紹介します。

どのような社会人になりたいですか?(複数回答)

1位は「プライベートの時間も大切にする」。

1位は「プライベートの時間も大切にする」。

【全体】
1位:プライベートの時間も大切にする……52.0%
2位:無理のない範囲で働く……46.0%
3位:効率良く仕事をこなす……39.0%
4位:周りとの調和を大切にする……28.0%
5位:色々なことにチャレンジする……25.0%

新社会人に「どのような新社会人になりたいか」を聞くと、最も多かったのは、「プライベートの時間も大切にする」(52.0%)で半数以上となりました。続いて「無理のない範囲で働く」(46.0%)、「効率良く仕事をこなす」(39.0%)と、仕事もプライベートもバランスよくこなしたいと考えている人が多いようです。

【男性】
1位:効率良く仕事をこなす……40.9%
2位:無理のない範囲で働く……38.6%
3位:プライベートの時間も大切にする……31.8%

【女性】
1位:プライベートの時間も大切にする……67.9%
2位:無理のない範囲で働く……51.8%
3位:周りとの調和を大切にする……39.3%

男女別に見ると、女性は「プライベートの時間も大切にする」(男性31.8%、女性67.9%)、「周りとの調和を大切にする」(男性13.6%、女性39.3%)、「上司の指示をしっかり理解する」(男性9.1%、女性33.9%)の項目で男性を20ポイント以上上回りました。

男性1位は「効率良く仕事をこなす」(40.9%)でした。男性は仕事の進め方、女性はワークライフバランスや一緒に働く人との協力関係に意識を向けている人が多いようです。

続いては理想の上司像について聞いてみました。後輩を指導する立場になったとき、求められていることが見えてくるかも!?

職場にこんな上司がいたらいいなと思う「理想の上司像」(複数回答)

理想の上司像、新社会人に人気は「ホンワカ」「癒し」、不人気は「鬼」「カリスマ」「熱血」!

理想の上司像、新社会人に人気は「ホンワカ」「癒し」、不人気は「鬼」「カリスマ」「熱血」!

【全体】
1位:ホンワカ上司(穏やかで落ち着いている)……49.0%
1位:癒し系上司(優しく接してくれる)……49.0%
3位:世話好き上司(部下に対する面倒見が良い)……40.0%
4位:カウンセラー上司(困った時相談に乗ってくれる)……35.0%
5位:アドバイザー上司(的確なアドバイスをくれる)……28.0%

新社会人(100名)に、職場にこんな上司がいたらいいなと思う“理想の上司像”を聞いたところ、「ホンワカ上司(穏やかで落ち着いている)」「癒し系上司(優しく接してくれる)」が同率(49.0%)でトップに。「世話好き上司(部下に対する面倒見が良い)」(40.0%)、「カウンセラー上司(困った時相談に乗ってくれる)」(35.0%)が続きました。上司に穏やかさ、優しさを求める新社会人が多いようです。

一方で「カリスマ上司(強力なリーダーシップがある)」は7.0%、「熱血上司(仕事に情熱を持っている)」は6.0%、「鬼上司(時には厳しく叱ってくれる)」は3.0%と、いずれも低い割合でした。熱く力強い上司を理想とする新社会人は、少数派のようです。

【男性】
1位:ホンワカ上司(穏やかで落ち着いている)……52.3%
1位:癒し系上司(優しく接してくれる)……38.6%
3位:世話好き上司(部下に対する面倒見が良い)……34.1%

【女性】
1位:癒し系上司(優しく接してくれる)……57.1%
2位:ホンワカ上司(穏やかで落ち着いている)……46.4%
3位:カウンセラー上司(困った時相談に乗ってくれる)……46.4%

男女別にみると、「カウンセラー上司」(男性20.5%、女性46.4%)では、女性が男性の2倍以上の割合となりました。新社会人の女性には、上司に相談相手としての役割を期待している人が多いようです。

あなたの新入社員時代と違いはあったでしょうか? 新社会人に支持されているのは「ホンワカ」「癒し」、不人気は「鬼」「カリスマ」「熱血」ということが判明。平成から新元号への変化の年。今回の調査結果からも時代の流れを感じた人が多かったのではないでしょうか。

 

【参考】※ 養命酒製造株式会社
【調査概要】
調査タイトル:季節の変わり目の体調変化に関する調査2019
調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする全国の20歳~59歳のビジネスパーソン900名と、この春から新社会人になる20代学生100名
調査期間:2019年3月1日~3月4日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1,000サンプル
実施機関:ネットエイジア株式会社

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ