鈴木奈々、坂口杏里に放ったシビアな言葉に騒然 「そうは言っても…」

2019/3/25 16:01 しらべぇ

鈴木奈々

22日に放送された『今夜解禁! ザ・因縁』(フジテレビ系)にて、坂口杏里が5年ぶりにテレビ出演を果たした。

金銭トラブルなどでどん底を味わった彼女に、タレント・鈴木奈々が発したコメントが話題になっている。

 

■かつてはライバルだった2人

しらべぇでも既報のとおり、美川憲一からの説教を受け、改めて芸能界への復帰を固く誓った坂口。

VTRを見た有田哲平から「奈々ちゃん(杏里ちゃんと)仲良かったよね?」と問われると、鈴木は「杏里ちゃんとは同じ時期にバラエティに出たんですよ」と、かつてはライバルだったことを告白。

続けて「いつも一緒に杏里ちゃんと共演していたので、もう一度仕事がしたいですね」と、コメントした。

 

■鈴木の出演本数は300本超

その後、元なでしこ・丸山桂里奈から「因縁の相手」として名指しされた鈴木。

丸山にとって鈴木は「芸能界での憧れの先輩」のようだが、そんな鈴木が別の番組で「丸山桂里奈さんのせいで仕事が減った」などと発言していたことが大変ショックだったという。

しかし、昨年の番組出演本数を比較してみると、丸山が222本だったのに対し、鈴木は302本。「面白いことを言わなきゃと思って…」と鈴木が当時の正直な気持ちを話すと、丸山も「直接話ができて良かった」と納得したようだった。

■坂口への言葉に「そうは言っても…」

同じ時期にテレビに出始めたものの、両者の現在の格差がありありと示されたような番組構成に、視聴者からも複雑な声が。

「鈴木奈々さんが一緒に仕事したくても、世間が坂口杏里さんを求めているかどうか…」

 

「鈴木奈々『杏里ちゃんとは一緒の時期にテレビに出始めたのでもう一度いっしょに仕事したいですね』が与太話っぽく聞こえてしまう」

 

「鈴木奈々ちゃん、丸山桂里奈の姐御すげー! 乳首出したくないとか腹痛い〜! 杏里さん見習いなはれ」

 

鈴木と丸山のバラエティに懸ける情熱が伺える対談に、「見習うべき」という声も。

 

■関係者が語る「2人の決定的な差」

坂口と鈴木の起用側からの印象について、業界関係者は次のように話す。

「鈴木奈々さんと坂口杏里さん、たしかにバラエティ番組で人気になった時期は近いのですが、当時でも起用する側の印象には結構差があったと思います。

 

鈴木さんは一般男性との交際をオープンにしていて、庶民的なイメージがありました。恋愛系のこぼれ話が記事になりやすいので、CMもそうですが、イベントで早くから名前が上がりやすかった。

 

坂口さんは、もしお母さまがご健在だったり、小峠さんとの交際が長く続いていれば、そうした線で声がかかったかもしれませんが、当時からキャスティングで名前が上がったことはほとんど記憶にありません。

 

自力で頑張った鈴木さん、ご本人は頑張られたのでしょうがイメージとしては他力本願に見えてしまう坂口さん、そんな差もあるかもしれませんね(業界関係者)」

 

同じ「おバカキャラ」でも、業界内での2人のイメージや評価は異なっていたようだ。

復帰を誓った坂口が、再び鈴木と並んで番組に出演する日は訪れるのだろうか。ここまで明暗が分かれてしまうと、かつてのライバルの言葉は優しいようで残酷である。

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント50

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ