須田亜香里、『サンジャポ』出演せず物議 番組は「当初から予定ない」と釈明も憶測飛ぶ

2019/3/24 15:01 しらべぇ

24日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に出演がアナウンスされていたSKE48・須田亜香里が出演しなかったことが物議を醸している。

 

■当初出演予定とされた須田亜香里

須田の出演は一部のWebサイトで「NGT48暴行事件! ついに第三者委員会が調査結果を発表! SKE48・須田亜香里が胸中を明かす」とアナウンスされており、会見を受けて彼女が何らかの発言を行うものと見られていた。

ところが前日になり、サイトから出演の文言が削除され、なかったことに。その事実を知らずに番組を見た人から戸惑いの声が上がったのだ。司会の爆笑問題やコメンテーターがこの件に触れることはなく、「ないもの」として話が進められた。

 

■AKSの対応を出演者が批判

番組ではAKSの記者会見を取り上げる。松村匠取締役が事実関係を説明するなか、NGT48・山口真帆がTwitterで異論を唱える投稿を行い、それを記者から指摘された松村氏が戸惑う様子が放送された。

これについて藤田ニコルは「真実じゃないことを勝手に言われてたら私もこういうふうにする」と山口に理解を示し、西川史子は「運営会社はなぜ不満を抑えられなかったのか」と苦言を呈す。

テリー伊藤は「どっちが正しいかわからない。対決させてジャッジするべき」と私見を述べた。

■細野弁護士も苦言

12人のメンバーとファンが「繋がり」を認めているにもかかわらず、「不問にする」としたAKSの対応について細野敦弁護士は、

「犯罪については証拠がないということだったと思うんですけれども、犯人グループと繋がりがあるメンバーがいるということだと、これからやっぱり NGT のファンとしては、ちゃんとした目で、元通りの目では見れないですから。

 

運営側としてきっちりと処分しなければいけなかったんじゃないかと思いますけどね」

 

と見解を示す。番組の論調は全てAKBグループを統括するAKSとって手厳しいもの。それを受けた須田亜香里のコメントに注目が集まったのだが…。

 

■須田が出演しないことに憶測

ネット民からは、出演がアナウンスされていながら突如見合わせとなった須田亜香里について、様々な憶測が飛び交うことに。

裏番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、HKT48・指原莉乃が「納得してない」などと語っただけに、須田の対応に期待していた人も多く、出演取りやめは多くの人を落胆させたようだ。

 

■番組は「当初から予定がなかった」と説明

このようなネットの声を受けた『サンデージャポン』(TBS系)は、放送後公式Twitterで以下のように釈明した。

当初から出演予定がないのならば、なぜ「須田亜香里が心境を語る」と記載されていたのか。これについての説明がなく、一部ネット民からは「AKSの対応と変わらない」と批判が上がっている状況。

AKSを厳しく批判した『サンデージャポン』。その論説は鮮やかだったが、須田亜香里の出演についてあらぬ疑念を生むような対応をしてしまったことは残念だ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント249

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ