孤独死のほうがマシ?結婚したくない男の本音は… 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”

2019/3/24 18:55 cocoloni PROLO

ここは恋愛酒場『泣きっ面にヒロシ』。「ヒロシです…」でお馴染みの芸人・ヒロシさんが、訪れるみなさんからの恋愛相談にお答えします。
自虐ネタで人気のヒロシさんですが、ネガティブさの中にほんのり幸せを感じさせる独自の目線で、あなたの悩みに脱出の糸口を見つけてくれるかも!?
「こんな状況で辛い」「私の何がいけないの?」などなど、あなたの恋にまつわるネガティブエピソード、悩みを打ち明けてください。

■妻を信用できない男性のお悩み

(妻が信用できない/30代後半/男性 )
ヒロシさん、こんにちは
結婚3年目、 私、妻ともに30代後半の夫婦です。
現在、子作りを考えております。私自身は、そんなに子供を持ちたいという気持ちはないのですが、妻は子供が欲しいようで、先日までは私もその希望を受け入れようと考えておりました。
しかし、いざ子供を作ると真剣に考えた時、「この女性を本当に信用しても良いのだろうか」という考えが突如湧いてしまい頭から離れません。

理由としましては、
・何事も口だけで行動、改善しないこと(家事もほとんど私がやっています)
・以前に男性関係でのトラブルがあり、その時は許したのですが、その相手と、その後も連絡を取り続けていたこと
・私を傷つけてもかまわないと思っている節があること
(何か諍いがあった時、どちらが良い・悪いを判断する前に、まず相手側につきます)
女性に出産のリミットがあることはもちろん理解しておりますが、それだけを理由に子供を作ることに抵抗があり、またしっかりと子育てをしてくれるのかと不安にもなります。

ヒロシさんのご意見、また結婚、子供を持つことに対しての考えも併せてお聞かせいただけると嬉しいです。宜しくお願いします。


駆けつけ一言  「無責任に言わせてもらうなら、私は別れます」

はじめまして。ヒロシです。男性からのご相談は珍しいので、今回はこちらにお答えいたします。

今回のご相談は、かなり慎重に答えなければならないと構えております。

何故ならば、私は47歳独身で、1度も結婚の経験がないからです。あなたを取り巻く環境、状況などを実際に自分で体験したことがないので、間違った答えを返してしまいそうで怖いからです。これは簡単に答えが出せる問題ではないと考えています。

まず、無責任に言わせてもらうなら私はどうするか、…別れます。あくまで私ならですからね。あくまで私ならです!

奥様は以前、男性関係でのトラブルがあり、許したにもかかわらず、その相手とその後も連絡を取り続けていたとのこと。

私は1度浮気されても許せないと考えてしまう人間です。我慢して結婚生活を続けても猜疑心を拭い去る自信はまったくありません。ましてや、家事もしないような女性と一生を共にすることなど、考えただけで気が狂いそうです。結婚は損得でするものではないのでしょうが、あなたの人生において、なんのプラスがあるのか分かりません。

あなたは大人の対応で奥様を許されたようですが、私からすると何故そんなに大人でいられるのか理解できないです。

ただ、最初にも言った通り、私は結婚の経験がありません。何故47歳の今現在も独身でいるのか…、あなたみたいになりたくないのです。何故、人々はそんなリスクを抱えてまで結婚をするのか。まったく理解ができません。私もよく、「孤独死するよ~」と言われていましたが、あなたの置かれている状況になるくらいだったら、孤独死したほうがマシだと考えています。

結婚って、「一生、なにがあっても一緒にいるよ」と神様に誓って結婚するものですよね?あなたの今の状況でも2人で解決し、乗り越えて一生を全うするのが結婚なんですよね?

私は無理です。だから結婚したくないですし、する権利もないと思っています。子供は絶対に作りません。別れるのにさらに大変な要素になるからです。

慎重に答えなければと考えれば考えるほど、ストレートな答えになってしまいました。すみません。他にも色んな意見があると思いますが、最後はやはり自分がどうしたいかだと思います。

どうにか、ストレスのない生活を勝ち取りたいですね。

プロフィール
ヒロシ
1972年2月14日熊本県生まれ。芸人。2003年「ヒロシです。」のフレーズではじまる自虐ネタで大ブレイク。2015年に出したヒロシの日めくり『まいにち、ネガティブ』(自由国民社)は10万部を突破。2016年には自身のエッセイ『ネガティブに生きる。』(大和書房)を出版。長年の趣味であるキャンプの模様をYoutube動画『ヒロシちゃんねる』にて配信し、多くの人から支持を集める。さらに、ヒロシ著『働き方1.9〜君も好きなことだけして生きていける〜』(講談社)を2018年12月6日に発売するなど、芸人としてだけではなく、幅広い活動を続けている。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ