「FF14 光のお父さん」が映画化 息子・坂口健太郎、父・吉田鋼太郎のW主演

2019/3/24 12:00 おたくま経済新聞

映画「光のお父さん」 映画「光のお父さん」

 ブログから生まれた「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」が遂に映画化されることが決定しました。「劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん」として、ギャガ配給で6月21日に全国公開されます。

 原作「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」は、息子であることを隠して父とオンラインゲームをプレイする日々を綴ったブログ投稿。息子が父親の本音を知るためにあるとき少し変わった計画をたてることから話が始まります。その計画とは息子の得意なオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を誘導して、自分の正体を隠して一緒に冒険をする、その名も「光のお父さん計画」。このブログは連載当時から徐々に注目をあつめ、最終回ではYahoo!ニュースで取り上げられるほど話題に。累計アクセス数は1000万突破。さらには書籍化、ドラマ化とされています。

 本作の映画化では、息子・岩本アキオ役で坂口健太郎さん、父・岩本暁役で吉田鋼太郎さんがW主演。そしてアキオの会社の同僚・里美役に佐久間由衣さん、アキオの妹・美樹役に山本舞香さん、アキオの会社の先輩・吉井役に佐藤隆太さん、アキオの母親役に財前直見さんと豪華キャストが集結しています。

 特報映像では、「いつからだろう?父との間に会話がなくなったのは……」という坂口さん演じるアキオの切ない言葉から始まり、吉田さん演じる暁の“堅物な父親像”が前半では印象的で互いがすれ違っている事が伝わります。その後、ファイナルファンタジーXIVの映像と共に、アキオの「“父を知るための秘密の”光のお父さん計画」が明かされ、2人の冒険の舞台となるファイナルファンタジーXIVの壮大な世界観が映し出されます。最後は暗い部屋で必死でテレビに向かって慣れない手つきでゲームをプレイする姿をアキオに見つかってしまう暁の気まずそうな表情に、思わずクスッとしてしまうかも。

 スクウェア・エニックスの全面協力を得てゲームパートもふんだんに盛り込まれた本作には、父と息子を越えた、仲間としての絆や、家族も知らない意外な父の一面が描かれています。ゲームの世界で築かれた息子マイディーと父インディの絆の一方、実世界でのアキオと暁の関係性は果たしてどうなるのか……?今後の展開を期待させる特報映像となっております。現在絶賛撮影中の本作の続報に引き続き期待です!

(C)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会
(C)マイディー/スクウェア・エニックス
情報提供:ギャガ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ