山「縣」亮太と山「里」亮太ほか、名前が紛らわしい有名人たち

2019/3/23 17:45 日刊大衆

 陸上100メートルの選手・山縣亮太が素晴らしい活躍を見せるたびに、お笑い芸人・南海キャンディーズの山里亮太に祝福メッセージを送るネタが定着しつつある。18年8月に開催された『アジア大会2018ジャカルタ』に山縣が出場し、100メートルで銅メダルを獲得した際も、「山ちゃんおめでとう」「東京2020たのしみにしてます」といったメッセージがツイッターに殺到。これに対して山里は「皆さま、銅メダルおめでとうというたくさんの言葉ありがとうございます。 自分の中で、いったい何が銅メダルなのか?考えてみました…他人を妬む心…競い方が分からない…他には…ない… そして、思いました、その言葉は見事素晴らしい銅メダルを獲得された山縣亮太選手に送ってください。」とツイートした。さらに、レースを終えた山縣本人が、この山里の投稿をリツイートしている。

 両者は、これ以前から交流があり、8月1日に山縣が代表合宿に入ると投稿したときも、山里は「おぉ!!! いってらっしゃいませ!!!いつも素晴らしい記録を出されたあとの記事で、私、勝手に誇らしい気持ちにならせてもらっております!!! #一字違い」と反応し、山縣も「ありがとうございます!」と応じている。

 この2人の他にも、紛らわしい名前の有名人は数多く存在する。

 歌手でタレントのDAIGO(だいご)とメンタリストのDaiGO(だいご)、お笑いコンビ千鳥の大悟(だいご)、女優の浅野温子(あさのあつこ)と小説家のあさのあつこ、歌手の浜田麻里(はまだまり)と女優の濱田マリ(はまだまり)は、表記は異なるが読みがまったく同じだ。

 俳優の陣内孝則(じんないたかのり)とお笑い芸人の陣内智則(じんないとものり)、女優の水野真紀(みずのまき)と女優の水野美紀(みずのみき)、俳優の高橋克典(たかはしかつのり)と俳優の高橋克実(たかはしかつみ)、女優の夏帆(かほ)と女優の夏菜(なつな)、歌手の森高千里(もりたかちさと)とタレントの森下千里(もりしたちさと)、小説家の筒井康隆(つついやすたか)と俳優の筒井道隆(つついみちたか)、俳優の西村雅彦(にしむらまさひこ)と俳優の西村和彦(にしむらかずひこ)、女優の秋吉久美子(あきよしくみこ)と女優の藤吉久美子(ふじよしくみこ)、格闘家の桜庭和志(さくらばかずし)と女流小説家の桜庭一樹(さくらば かずき)、女優の桜井幸子(さくらい さちこ)と女優の櫻井淳子(さくらいあつこ)は一字違い。

 俳優の北村一輝(きたむら かずき)と俳優の沢村一樹(さわむら いっき)、女優の田中麗奈(たなか れな)と歌手の田中れいな(たなか れいな)、女優の坂井真紀(さかい まき)と女優の酒井美紀(さかい みき)、女優の酒井彩名(さかい あやな)と女優の酒井若菜(さかい わかな)などは、2文字違いだが、字面が似ているので混同しやすい。

 ぼんやりテレビを見たりラジオを聞いていると、読みだけで勘違いしていることがあるかも?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ