太田和さくら、成長見せた大人の色気で誘惑 恥じらいの「キスシーン」は必見

2019/3/23 20:01 しらべぇ

アイドルユニット「KissBee」リーダーであり、グラビアでも活躍する太田和さくらが、新作イメージDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)をリリース。

作品の見どころを聞くべく、しらべぇ取材班はDVDリリース記念イベントに訪れた。

 

■「虹が出た」と喜び

太田和さくら

4枚目となる今作は、昨年末にグアムで撮影を実施。思い出を尋ねると「虹が出たんですよ」と一言。「大きい虹と小さい虹が出て、小学生ぶりに見ました!」と嬉しそうに話す。

そして、なにやら今作はストーリーがあるらしく「彼とグアムに旅行に来て、各所を巡ったりしている内容です」と紹介してくれた。

 

■「大人っぽい」魅力も

印象に残っているシーンを尋ねると、「金の水着のシーン」を挙げる。

太田和さくら

とくに大人っぽさが際立っている場面らしく、ファンやスタッフから「表情だけじゃなくて内側から大人っぽくなったねって言われて。何かが変わったんだって、18歳だし」と、本人的にも成長を実感したシーンでもあったそう。

また、ホッピングを使用したシーンもあるらしく「難しくて最初はできなかったんですけど、最後めっちゃ上手になって…大会出れそうでした(笑)」とシャレを効かせて笑いを取った。

■鏡にキスで赤面

太田和さくら

グラビアDVDとなると、照れている表情は鉄板。最も恥ずかしかった撮影を聞くと「鏡で自分にキスをするシーン」をチョイス。

「目の前に自分の顔があるから恥ずかしくて…最初鼻が鏡に当たっちゃいました(笑)」と可愛らしいハプニングもあったそう。

一方で、最もお気に入りなのは「ベッドのシーン」らしく、「シーツにくるまって『きゃー』みたいな感じが、ふわっとした感じで雰囲気が天国みたいな感じになっていると思います」と気になる発言を残す。

 

■残りの2点分は…

太田和さくら

そんな様々な彼女を収録した本作、自己評価してもらうと「結構減量も頑張ったので、102点!」と満点以上の点数を付けた。オーバーの2点分は果たしてどのポイントなのか…実際に本作を見て確かめてみてほしい。

 

【太田和さくら(おおたわ・さくら)】

2000年2月3日生まれ/T164・B86・W60・H87

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ