3時間で4回逮捕の大立ち回り…37歳土建屋男の呆れた言い分

2019/3/23 09:26 日刊ゲンダイDIGITAL

写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ 写真はイメージ(C)日刊ゲンダイ

 わずか3時間で「4回逮捕」とは驚いた。しかも取り調べに当たった警察官を足払いし、頭突きを食らわせ、右ストレートまで浴びせたというのだから、とんでもない「ならず者」だ。

 警察官に次々暴行を加えた上、取調室の机を破壊したとして、神戸市兵庫区の土建業、内田一幸容疑者(37)が18日、公務執行妨害、器物損壊などの疑いで兵庫県警兵庫署に逮捕された。

 18日午後7時すぎ、同区内の病院から「患者が暴れている。病院のスタッフと口論になっている」と110番通報があった。

 同署の男性巡査部長(47)が現場に駆け付けると、まさに内田容疑者が診察していた医師につかみかからんばかりの勢いだった。

 巡査部長が止めに入り、院内で事情聴取を行っていたその瞬間、突然、胸ぐらをつかまれ、足払いをかけられ、倒された。巡査部長はその場で現行犯逮捕し、同署に連行した。

■油断したスキに

「手錠を外せ!」

 午後9時前、内田容疑者が取調室で騒ぎだした。別の男性巡査部長(46)が暴れ回る内田容疑者の体を押さえつけようとすると、内田容疑者は巡査部長の顔面にガッツーンと頭突きを食らわせ、口の中を切るケガを負わせた。

 もう一度逮捕をするためには再び話を聴く必要があり、聴取を続けていると、またぞろ「手錠を外せや!」「ワレ、いてまうぞ!」とわめきだし、取調室の事務机をガーンと蹴り飛ばし、ぶっ壊した。

 これで2、3回目の逮捕となった。

 午後10時すぎ、署員が内田容疑者を署内にある留置施設へ連れて行った。

 留置するにあたり、所持品の検査をし、手続きをしていたところ、またも暴れ始め、今度は留置担当の男性警部補(45)の左顔面に右ストレートを浴びせた。

 調べに対し、「頭が痛くて病院に行ったんやけど、職務質問されて我慢でけへんようになり、警察官を倒した」と供述しているという。

「特別、がたいがいいわけやないけど、土建業をしとるぐらいやから体力はあるんやろ。組関係者ではないが、粗暴で警察の世話になったこともたびたびある。気性が荒く、すぐに手が出るようなヤツや。酒に酔うとったわけではなく、ようやくおとなしなったなと思ったら、また急に興奮しよるらしい。警察官は油断したスキにやられよったようや」(捜査事情通)

 3時間で4回も逮捕される輩もなかなかいないが、無駄な時間を付き合わされ、被害にまで遭った警察官たちはとんだ災難だった。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント62

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ