1970年大阪万博の「標語」見つかる 55年前のメッセージ、時を超えて再脚光

2019/3/23 11:00 Jタウンネット

わくせん(@waxen_canard わくせん(@waxen_canard

2025年国際博覧会(万博)の開催場所に選ばれた大阪。1970年以来、55年ぶりの万博開催となるこの地で見つかった、とある標語の「痕跡」が話題になっている。


それは、1970年の万博に向けた標語だ。うっすらと、「皆で万国博を成功させましょう」と書かれていた痕跡が見えるだろう。

「皆で万国博を成功させましょう」

こちら、わくせん(@waxen_canard)さんが投稿した画像。編集部で場所を探したところ、3月16日に開業したばかりのJRおおさか東線・城北公園通駅の南側の高架下であることがわかった。

赤丸で囲った位置が写真の場所 (C)Google赤丸で囲った位置が写真の場所 (C)Google
ストリートビューでも確認ができる (C)Googleストリートビューでも確認ができる (C)Google

「暴力追放」と書かれた都島警察署の文字などもかなり年季が入っている。大東商店街と書かれているのも確認できるが、07年2月27日に蕪村通り商店街と名を変えている。新路線の高架下でかつての街の痕跡が確認できる貴重な場所だ。

ツイッターでは、

といった反応があがっている。

25年の万博まであと6年。痕跡ながらかつての標語が再び使える日が来たようだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ