LINEの返信で脈あり・なしもわかる!失敗しない「お花見デート」の誘い方

2019/3/23 11:55 cocoloni PROLO

LINEの返信で脈あり・なしもわかる!失敗しない「お花見デート」の誘い方 LINEの返信で脈あり・なしもわかる!失敗しない「お花見デート」の誘い方

今年も桜のシーズンがやって来ましたね。「気になる彼とお花見したいな」「あわよくば、桜の木の下で急接近!」なんて妄想している女性は多いはず。そこで今回は、失敗しない「お花見デート」の誘い方をご紹介します。

■突然が許されるのが、お花見のお誘い
桜っていつ満開になるか、はっきりとはわからないですよね。しかも、見ごろがだいたい1週間くらいなので、突然のお誘いでもOKという雰囲気があるもの。

ですから、当日のお昼頃に「今日の夜、お花見しませんか?」とLINEを送っても大丈夫です。ダメ元なので、断られてもダメージが少ないのもいいところ。

なお、その日は無理でも「明日はどう?」などと具体的な日にちを提案してくれる男性は脈ありです。そこを見極めるために誘ってみてもいいかも。

■「お花見中」とLINEを送るのもおすすめ
土日の昼間に「お花見中」というLINEを写真付きで送るのも効果的です。有名な所ではなく、家の近所の桜でOK。ポイントは、あえて昼間送ること。脈ありの男性の場合は「夜に合流しようよ」と言ってくる可能性大です。

というわけで、お花見シーズンは土日のLINEもアリですよ。期間限定だし楽しい印象なので、嫌な気分になる人はまずいないでしょう。

■平日の夜はLINEでお花見の実況
仕事の後は桜の下で飲みながら実況中継LINEを。「目黒川沿いは、まだ五部咲きです」とか「井の頭公園は、かなり咲いてます」などと送るのです。夜桜の写真もいいですね。

それを見て「お花見するなら誘ってよ」と返信してくる男性は脈ありです。そういう人には、改めてお花見の日程を提案し、約束を取りつけるのがベター。

■服のコーデ&お店を考えておく
お花見は1週間から10日が勝負なので、その日のファッションはあらかじめコーディネイトしておきましょう。おすすめは、ラクチンでかわいく見えるワンピース。忙しくてもそれくらいの戦略は立てておきたいところです。

桜の名所の近くのお店は混んでいる場合も多いので、お店の候補は20軒以上、セレクトすると安心です。ちょい飲みに向くお店や居酒屋、カフェなど、相手の好みに合いそうな所をチェックしておきましょう。

席を確保できることが重要なので、そんなにお洒落じゃなくても問題なし。ある程度、お店を知っていればサッと約束できていいですよ。お花見のお誘いは突然でも問題ないけれど、計画は綿密に立てる必要があります。

■お花見のお誘いに必要なのはスピード
お花見デートに誘ううえで大事なのはスピード。このときばかりは、相手の気持ちなど細かいことは考えずラフに声をかけましょう。二人でお花見を楽しめば、グッと距離が縮まる可能性も。

なお、LINEを既読スルーされるなど「これは完全に脈なしだな」とわかる状況なら、スパッと諦めて次の人へ。こちらもスピードが重要です。

ライタープロフィール
天野 りり子
ライター/編集者 大学在学中からライター&編集稼業をスタート。女性誌ではビューティ&ヘルス企画、男性誌では恋愛記事を多数執筆、書籍編集も手がける。 趣味は読書とタロット占い、そして恋バナを収集すること。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ