『シカゴ P.D.』シーズン5が、5月10日(金)よりAXNにて日本初放送!

2019/3/22 09:00 海外ドラマNAVI

大人気シカゴ・シリーズ第2弾! ボイト率いる特捜班が街にはびこる悪に挑む、大人気ポリスアクション『シカゴ P.D.』。そのシーズン5が、5月10日(金)よりAXNにて日本初放送となる。

正義のためなら手段を選ばない男ハンク・ボイトを主人公に、シカゴの街を凶悪犯罪から守る特捜班を描き、先日シーズン7への更新も決まったく大人気シリーズ。

特捜班は、新たな困難に直面する。ハルステッド(ジェシー・リー・ソファー)が犯人に向けて発砲した銃弾が、事件と無関係の少女に当たり、少女は意識不明の重体に。この事を機に、ボイト(ジェイソン・ベギー)の因縁の相手で、新たにシカゴ市警の監査官となったデニー(ミケルティ・ウィリアムソン)がチームの前に立ちはだかる。市議会議員のプライス(ウェンデル・ピアース)も市民を扇動し、ハルステッドの免職を要求! さらに、殺人容疑でオリンスキー(イライアス・コティーズ)が逮捕。厳しい状況に陥った特捜班...。そこへ、希望の光がごとく、元特捜班メンバーのアントニオ(ジョン・セダ)がチームへ帰ってくる。

今シーズンより、新たなキャラクターが登場する。シカゴ市警の監査官となったデニー役には、『HAWAII FIVE-0』のクレイ・マックスウェル役や、『CSI:ニューヨーク』シンクレア役のミケルティ。市議会議員のプライス役には、『SUITS/スーツ』でメーガン・マークルが演じたレイチェルの父ロバート・ゼインウェンデル役で知られるウェンデルが扮する。

また、第16話は『シカゴ・ファイア』(シーズン6第13話)とのクロスオーバーエピソード。マスコミを狙った爆発事件が発生。捜査を進める中、連続爆破事件へと発展し、さらに特捜班の元に爆発物が届く...。捜査が難航する中、特捜班はシカゴ消防局51分署のメンバーに協力を要請。果たして爆弾魔を捕まえることはできるのか?

■『シカゴ P.D.』シーズン5 放送情報


AXNにて(全22話)
[字幕版] 5月10日(金)11:00PMスタート《DRAMAX 11》
[二カ国語版] 5月13日(月)11:00AMスタート

(海外ドラマNAVI)

Photo:『シカゴ P.D.』シーズン5
(c) 2017 Universal Television LLC. All Rights Reserved.

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ