リーボックの最も代表的なモデル「INSTAPUMP FURY」幻の初回生産版“プロトタイプ”が初復刻

2019/3/22 10:40 IGNITE

IGNITE(イグナイト) IGNITE(イグナイト)

ここ数年で様々な復刻モデルをリリースしているリーボック。新たな復刻モデルがラインナップに追加された。

歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”。

2019年3月22日(金)より、1994年登場のリーボックのアイコンモデル「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」の初回生産版“プロトタイプ”の初復刻モデル「INSTAPUMP FURY PROTO 94(インスタポンプフューリー プロト 94)」を発売する。

1994年発売にちなみ全世界1994足数量限定(シリアルナンバー付)の販売だ。

IGNITE(イグナイト)

プロトタイプとは、1994年3月のデビュー時から半年しか販売されなかった初回生産版モデルのことを指す。

このプロトタイプに改良を加え、1994年9月に再発売されたモデルが現在オリジナルと認識されているモデルだ。

インスタポンプフューリーのファーストカラーとして知られる鮮やかなシトロンカラーは共通だが、プロトタイプにしかないディテールが存在する。

■プロトタイプのみのディテール紹介

・ポンプ部分

IGNITE(イグナイト)

オリジナルとは表記の違うTHE pumpのロゴ。

・アッパー刺繍部分

IGNITE(イグナイト)

アッパーの刺繍はReebokのロゴのみ。

・シュータン、ヒールのループ

IGNITE(イグナイト)

プロトタイプはシュータン、ヒール部分のループがなし。

・アウトソール前足部分

IGNITE(イグナイト)

プロトタイプはイエロー、オリジナルはブラック。

・インソール

IGNITE(イグナイト)

リーボックのデザインチームである「RAC」のロゴ入りインソール。

IGNITE(イグナイト)

・サイズ:23.0~30.0cm
・価格:¥21,600(税込)
・発売店舗:リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE)、リーボック オンラインショップ(http://reebok.jp)他

■INSTAPUMP FURY PROTO 94 特設ページ:https://reebok.jp/classic/instapump-fury-prototype/

発売当時の雰囲気を現代にいながら体験できるのが復刻モデルの魅力。数量限定なので早めに手に入れたい。

(haruyama)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ