近くにいるだけで気が滅入る… 一生理解し合えないと思う人との付き合い方とは

2019/3/21 14:00 しらべぇ

(©ぱくたそ) (©ぱくたそ)

身近にいる人たちとは、良好な関係を築きたいと思うのは当然である。しかし残念ながら、理解し合えない人もいるのが世の中だ。

 

■「理解し合えない人がいる」6割近く

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に、「人間関係について」の調査を実施。

一生、理解し合えないと思う人がいるグラフ

「一生、理解し合えないと思う人がいる」と答えた人は、全体で59.8%と高い割合になったのだ。

 

■年を重ねると人間関係で諦められるように

性年代別では、男女共に40代から50代が高い割合になっている。

一生、理解し合えないと思う人がいる性年代別グラフ

人生経験が豊富にあっても、付き合いにくいと思う人は出てくるようだ。

「若い頃は人格がおかしい上司であっても、従うしかなかった。『どうにかしてわかり合えないか』とか考えて苦しんでいたけれど、そんな人とは無理に決まっている。

 

今でも手強い相手と出会うこともあるけれど、『この人と理解し合うのは無理だな』と線を引くことで楽になれる。ある程度の立場にいるからかもしれないけれど」(40代・男性)

■理解に苦しむ上司の言動

上司と理解し合えない場合には、最悪の職場環境になってしまう。

「前の職場の上司は、人を人とも思っていないのかと思うくらいのパワハラ気質。精神的に追い込んでいくのが、趣味だったのかもしれない。

 

それに耐えかねて、辞めた人は多数いる。僕もかなり我慢したけれど、精神的に追い込まれて退職。あの人とはわかり合えないし、二度と会いたくない」(30代・男性)

 

■恋愛脳の友達が結婚して加速

友人関係でさえ、理解し合えないことがあるようだ。

「学生時代からの友達は、とにかく恋愛脳で。久しぶりに会っても恋バナばかり。そんな彼女が結婚して、恋愛への興味は落ち着くと思ってたのに。

 

最近は『結婚はすばらしい』と、熱く語るのがブームみたい。独身の私に『早くいい人見つけなよ』とうるさくて。結婚した自分に酔っている感じ」(30代・女性)

 

うまくやっていけないと思う相手でも、それなりに対応する必要があるのがつらいところである。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント17

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ