片寄涼太&飯島寛騎&塩野瑛久が「王子絵」再現で場内悲鳴!「絵心王子」対決で白熱も

2019/3/21 17:03 NOSH

NOSH(ナッシュ) NOSH(ナッシュ)

3月21日(木・祝)、映画『PRINCE OF LEGEND』初日舞台挨拶がTOHOシネマズ日比谷にて行われ、出演する片寄涼太さん、鈴木伸之さんら王子を演じた14名と、プリンセスとなった白石聖さんが登壇しました。

映画『PRINCE OF LEGEND』はセレブ中のセレブが集う名門・聖ブリリアント学園にて、3年に一度開催される“伝説の王子選手権”の行方を描く物語。

それぞれの思惑のもと、“伝説の王子”を目指す14人の王子らによる、かつてない王子たちの聖戦<プリンスバトル>の火ぶたが切って落とされます。

出典: NOSH(ナッシュ)

満席の場内を見まわし、うれしそうな皆さん。中でも中央に立った片寄さんは「初日からありがとうございます!無事に迎えることができて、とてもうれしい気持ちです。今日、桜の開花宣言が行われたと、『PRINCE OF LEGEND』が開花宣言ということで……」と挨拶をすると、鈴木さんが「またうまいこと言いますね~」とニヤニヤ。

片寄さんと同じチーム奏の飯島寛騎さんも、「桜が開花して、こんな縁起がいい日はないんじゃないかと!」と盛り上がれば、片寄さんから「髪が赤いね」と言われ、「そうなんですよね。ちょっと浮かれちゃった(笑)」とテヘペロ。

すると、塩野瑛久さんから「第二側近はクビだ」と劇中さながらの一言を言い渡され、場内は沸きます。

そんな塩野さんは、「眼鏡王子の塩野です。14人の王子のほかに、白石聖ちゃんがいて、ヒロイン対決としては負けられない!」としていました。

出典: NOSH(ナッシュ)

この日は、公式 HP にて公募していた、王子たちのイラスト「王子絵」の大賞が発表され、チーム奏からも非常にキュートな王子絵が。

片寄さんは「3人で選んだんです。耳に特徴もあって、それぞれ違って」と説明すると、塩野さんも「1話の(中でやった)で、現場で生まれたやつなんです」と言いつつ、3人で息を合わせて再現!このかわいさには場内から悲鳴が漏れていました。

さらには、「白石聖」をお題に、「お絵描き選手権」が急遽実施され、14人の王子たちが一斉に筆を取り描き始めます。

完成された個性大爆発の絵をそれぞれ見合った王子たち、片寄さんは「俺が一番うまいな」と得意げになりますが、白石さんは塩野さんの絵を「かわいい」とし、「絵心王子」には塩野さんが選出されていました。

出典: NOSH(ナッシュ)

映画『PRINCE OF LEGEND』は全国東宝系にてロードショー中です! NOSHでは佐野玲於さん&関口メンディーさん、町田啓太さんのインタビューも行っておりますので、合わせてお楽しみください♡

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ