GWも白馬で過ごそう!レジャースポットの特別営業が決定

2019/3/21 00:00 IRORIO

白馬観光開発(長野県白馬村)は4月27日から、大パノラマテラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」の常設オープンと、50種類以上の遊びを体験できる施設「白馬つがいけWOW!」のゴールデンウィーク特別営業について発表した。 冬はスキーやスノーボードを楽しむ人たちであふれる白馬は、今後オールシーズンで楽しめる観光地としてさらなる成長を遂げるための戦略を練っており、ゴールデンウィーク特別営業はその一環だ。左:「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」イメージ、右:白馬つがいけWOW!(出典元:白馬観光開発株式会社プレスリリース)左:「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」イメージ、右:白馬つがいけWOW!(出典元:白馬観光開発株式会社プレスリリース)

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

白馬岩岳の山頂に位置する「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」は、2018年10月にオープンして以降大人気を誇る北アルプスを一望できる絶景テラス。 ゴールデンウィークの時期は、テラスから残雪と新緑の絶景コラボレーションが楽しめるだけでなく、ジャズや日本舞踊などの音楽イベント、絶景を眺めながらの屋外ヨガ、天文に関する説明付きの星空観察会など、ほぼ毎日魅力的な企画を用意している。出典元:白馬観光開発株式会社プレスリリース出典元:白馬観光開発株式会社プレスリリース「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」の営業期間は4月27日から11月10日まで。

白馬つがいけWOW!とは

2018年夏に日本初上陸を果たした栂池高原スキー場内に位置するこのアドベンチャー施設では、地上10mの空中自転車綱渡り「コギダス」含む50種類以上の遊びを体験することができる。出典元:白馬観光開発株式会社プレスリリース出典元:白馬観光開発株式会社プレスリリース正式オープン6月1日を予定しているが、ゴールデンウィーク期間中の4月27日から5月6日に特別営業することが決定。 小さな子どもでも楽しめるよう、ふわふわ遊具や逆バンジーといった気軽に楽しめるレジャーも用意し、家族連れの来場も狙う。 また、白馬をより楽しめる景品がもらえるというゴールデンウィーク期間中限定インスタグラムキャンペーンなども開催。 人気レジャーのオンライン事前予約も可能としており、来場者が効率よく施設を楽しめるように工夫も施されている。

5月6日までスキー場の営業も

白馬八方尾根スキー場と栂池高原スキー場は、5月6日までスキー場としても営業を続ける予定としており、ウィンタースポーツをロングシーズン楽しみたい人には絶好の機会と言えるだろう。 白馬八方尾根では、リフトで標高1830mまで登ると、カフェやテラスなどリゾート感溢れるスポットがいくつも用意されており、日頃の疲れを癒すことができそうだ。 栂池高原では、ゴンドラリフトとロープウェイで中部山岳国立公園「栂池自然園」まで行くことができ、そこでは雪上歩行具の1つであるスノーシューを楽しむこともできる。 様々な企画や新スポットなどを巡ると、新たな白馬の魅力を発見できそうだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ