『ヴァインパイア・ダイアリーズ』アリエル・ケベル、ドラマ版『ボーン・コレクター』の主役に決定!

2019/3/20 08:00 海外ドラマNAVI

1999年に公開された映画『ボーン・コレクター』のドラマ版となる『Lincoln(原題)』で、人気ドラマ『ヴァインパイア・ダイアリーズ』で5シーズンにわたりレクシー・ブランソンを演じたアリエル・ケベルが、主人公の一人を演じることがわかった。米TV Lineが報じている。

ジェフリー・ディーヴァーの同名小説が原作となる映画版は、事故により左人差し指と頭部しか動かせなくなった科学捜査官リンカーン・ライムと、若き女刑事アメリア・ドナヒーがタッグを組み、古書「ボーン・コレクター」を再現して犯罪を繰り返す連続殺人鬼を追う作品。映画版ではデンゼル・ワシントン(『トレーニング デイ』)がリンカーンを演じ、アメリア役でアンジェリーナ・ジョリー(『マレフィセント』)が出演していた。

アリエルは、リンカーンの相棒となるアメリア・サックスを演じ、キャラクターの名前は映画版の"ドナヒー"ではなく、原作と同じ"サックス"になるようだ。そしてアリエルは、今回の報道を受け自身のInstagramで、「私は『ボーン・コレクター』の大ファンです。アメリアを演じられることは、名誉でもあります。ラッセル・ホーンズビーとマイケル・インペリオリと一緒に仕事できることにワクワクしています」と意気込みを語っている。

すでにリンカーン役には、ホラーファンタジードラマ『GRIMM/グリム』でハンク・グリフィン刑事を演じたラッセルが決定している。『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』のクリス・モルティサンティ役で知られるマイケルは、NYPDの刑事リック・セリットに扮する。

脚本・製作を務めるのはVJ・ボイド(ドラマ版『S.W.A.T』)とマーク・ビアンクリ(『グッド・ネイバー』)。アヴィ・ニール(『HOMELAND』)、アロン・シュトルツマン&レイチェル・カプラン(『ザ・ブレイブ:エリート特殊部隊』)、ピーター・トラゴッド(『サマンサ Who?』)も製作総指揮に名を連ねる。

ヴァンパイアをテーマにした作品に数多く出演しているアリエルは、『ヴァインパイア・ダイアリーズ』を降板後、米NBCのホラードラマ『Midnight, Texas(原題)』にオリヴィア・チャリティ役でレギュラー出演。ヴァンパイアと人間が共存する世界を描くドラマ『トゥルーブラッド』にも姿を見せている。ほかにも、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』や、米CBSの『HAWAII FIVE-0』、米HBOによるアメフト界の裏側を描くコメディドラマ『Ballers/ボウラーズ』にも登場している。

『Lincoln』は、米NBCで放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:アリエル・ケベル
(c)FAM020/FAMOUS

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ