カリスマホスト・ローランド、反省する その潔い姿勢に称賛と共感が続出

2019/3/20 15:30 しらべぇ

カリスマホストのローランドが19日放送のバラエティー番組『ソノサキ~知りたい見たいを大追跡!~』に出演。自らの非を認め、しっかりと受け止める姿に、視聴者から称賛と共感の声が上がっている。

 

■新店舗メンバーの成績不振

在籍していたホストクラブから独立するローランドだったが、新店舗に移籍が決まったメンバーの成績が軒並み悪くなり、ほとんどがランク外の結果に。

ローランドがランキング競争から抜けたあと、売り上げ1位になるなど、目をかけていた後輩のライトもホスト人生初のランク外を経験する。前回の放送で、ローランドはそんな彼らに怒りを露わにしていた。

 

■期待を寄せる後輩に注意

そんな事件から1週間後、人間性で勝負してほしいと、ローランドはライトに肌着のみでの接客、営業前の店の掃除を指示する。しかし、ライトはその言いつけを無視して、アクセサリーを付けて接客を行ってしまう。

ローランドはそんな彼に、「やれって言ったこと何でできないの? プライド持つの大事だけど、いらないプライドは捨てたほうがいいよ」と注意。「人としての魅力なかったらホストとして愛されないから」と厳しい言葉をかけた。

■ローランド、反省する

不穏な空気が続く中、ある日、ライトが大遅刻する事態に。ローランドが説教すべく呼び出すと、ライトは新店舗の準備で現場に顔を出さないことが多くなった彼に、「目をかけてほしい」と不満を吐露する。

すると、ローランドは「俺も悪かったよ」と謝罪。「お前らと向き合う時間取れてなかったなって。1プレイヤーだった頃は良かったかもしれないけど、お前らを今後成長させていく中で、この距離感はマズいなって」と反省した。

ライトは「そこだけ思ってくれてたらいいなって思います」と納得したが、ローランドは経営者の難しさを痛感したようだった。そのあと、新店舗のメンバー全員を集め、「結果出なかったのは全部俺のせい」と、改めて謝罪した。

 

■ローランドの器にネット騒然

自らの非に気づき、後輩に歩み寄るローランドに、視聴者から称賛と共感の声が上がっている。

 

■悩みを相談するのが苦手?

ローランドは今回の悩みを、現在勤めるホストクラブのオーナーに相談。経営者としての心構えを話し合っていた。

しらべぇ編集部では全国20~60代の男女1,378名を対象に、「悩み」について調査を実施。その結果、全体のおよそ半数の人は「悩みを相談するのが苦手」と回答している。

相談できない

ローランドのホストクラブは来月4月にオープン予定。一流ホストとしての観点だけでなく、経営者としての気づきも得た彼がこだわり抜いて作るお店は、これまでに類を見ない上質なものになることだろう。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント117

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ