同級生の頭をナイフで刺した 衝撃的すぎる状況に「怖すぎる」と悲鳴

2019/3/20 20:30 しらべぇ

(tickcharoen04/iStock/Thinkstock) (tickcharoen04/iStock/Thinkstock)

20日、中学生が同級生のことを「ナイフのような刃物で刺す」という事件が発生した。その衝撃的すぎる状況にネット上で恐怖の声が続出している。

 

■集会中に起きた惨事

事件は愛媛県・西条市の中学校で発生。午前8時ごろに体育館で集会が開かれていたところ、2年生の男子に対し同級生の男子が後頭部をナイフで刺したのだ。

なお周囲の教員が刺したほうの男子を取り押さえることに成功。その後駆けつけた警察が、殺人未遂の疑いで刺した男子を現行犯逮捕した。なお、他の生徒は全員帰宅する運びに。

 

■搬送時は頭にナイフが刺さっていた

集会中に起きた事件、多くの生徒がその事件を目撃したこととなる。同級生が刺したということもショッキングな話だが、報道によると被害者の男子が病院へと運ばれる際、「刃物は頭にが刺さったまま」であり、なお意識もあったという状況も驚き。

しかし、頭という箇所を狙われつつも、命に別状はなかったことはなによりも救いだ。

■「マジで殺す気だ」と恐怖

中学校で起きた衝撃的な事件。「Yahoo!ニュース」のコメント欄では驚きと恐怖の声であふれていた。

「他に被害者がいない点で明確に狙いにいってるな。相当な恨みだったんだろ」

 

「怖すぎる」

 

「頭…マジで殺す気やん」

 

「とにかく助かって良かった!」

 

中には「横で見てた子は最悪だろうな」と周囲にいた同級生を心配する意見も。

 

■被害者の回復を願う

ちなみに、しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,537名を対象に、「殺されかけた経験がある」か調査を実施したところ、全体で11,1%が「経験あり」と回答している。

「車に轢かれそうになる」など、命の危険を感じたことはあっても、誰かから「殺されそうになる」といった経験を10人に1人が得ていると考えると、高い割合に思えてくるかも。

殺されかけた経験があるグラフ

事件の裏には「イジメなどが関与しているのでは」と言った意見も散見された。被害者のケガと心の回復を願うとともに、再度このようなことを起こさないため、早急な原因の解明が待たれる。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント296

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ