本命は別のグループだった? 嵐が24時間テレビのパーソナリティーに決まった理由

2019/3/20 21:00 リアルライブ

画像はイメージです 画像はイメージです

 2020年末で活動を休止するジャニーズ事務所の人気グループ・嵐が、日本テレビ系「24時間テレビ42」(8月24、25日放送)のメインパーソナリティーを務めることが、16日放送の同局系「嵐にしやがれ」で発表された。

 嵐にとって、同番組のメインパーソナリティーを務めるのは、6年ぶり5回目。会場は、日本武道館が今年9月から2020年東京五輪に向けて改修作業に入るため、両国国技館を初めて使用。

 1978(昭53)年の番組開始時以来、何度か日本武道館以外でも放送されているが、今回は09年の東京ビッグサイト以来、10年ぶりの他会場開催となる。

 メンバーの櫻井翔は、「新元号となって最初の『24時間テレビ』という大役を任せていただいた。新時代にふさわしい『24時間テレビ』を作りたい」と意気込んだ。

 「メインパーソナリティーを務めると、24時間ほぼ出ずっぱりで絶大な宣伝効果。とはいえ、すでに嵐は国民的人気グループだけに、これ以上名前を売る必要がない。そこで、名前が浮上していたのが、昨年デビューしブレーク中のKing&Prince(キンプリ)」(芸能記者)

 ところが、日テレサイドの不手際でジャニーズを怒らせてしまい、キンプリを引き上げられてしまったというのだ。
「すでに、一部夕刊紙で報じられてしまったが、メンバーたちが出演する、朝の情報番組『ZIP!』のコーナーを巡ってスポンサー企業が激怒。その不手際にジャニーズの幹部が日テレに対してキレてしまった。そこで嵐が押し込まれたが、来年は活動休止に入る前年ということもあり、嵐が2年連続で務めることになりそうだ」(日テレ関係者)

 2014年から昨年まで5年連続で視聴率3冠を獲得している日テレだが、ジャニーズには頭が上がらないようだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント20

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ