ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトとのコラボに前向き発言 「オープンよ」

2019/3/20 11:53 Techinsight

ケイティ・ペリーとテイラー・スウィフト、和解後はコラボも!? ケイティ・ペリーとテイラー・スウィフト、和解後はコラボも!?

長年、犬猿の仲と言われてきたケイティ・ペリーとテイラー・スウィフト。和解を切望したケイティが昨年5月、ツアースタート前のテイラーにオリーブの枝を贈ったことで冷戦状態に終止符を打ったようだった。そしてこのほどケイティが、テイラーとのコラボについて前向きな発言をした。

ケイティ・ペリーとテイラー・スウィフトといえば長年、仲が悪いことで有名だった。テイラーが2014年にリリースした『Bad Blood』がケイティとの不仲を歌っていると噂され、2017年にケイティも楽曲『Swish Swish』で対抗したと言われていた。ケイティは同曲リリース後に、ついにテイラーとの不仲について語ったのだ。

ことの発端は2014年、ケイティが同時期にツアーを敢行したテイラーのバックダンサーを引き抜いたことから始まる。ケイティは「そもそもは私のもとで働くダンサーだった」「私がツアーを始めたら『帰ってきて』と前もって伝えてあった」と説明。テイラーとの和解を望んでいた。のちにその願いは届き、テイラーは昨年5月のツアー前にケイティから贈られたオリーブの枝をインスタグラムのストーリーに披露して「ありがとう、ケイティ」と投稿していたのだ。

そして現地時間14日、ケイティとテイラーがロサンゼルスで行われた授賞式「iHeartRadio Music Awards」に出席。ケイティは新曲『365』でコラボしたDJゼッドとレッドカーペットに登場した。ミュージックビデオでロボットを演じたケイティはこの日、「AI(人工知能)バージョンのケイティ・ペリー」と説明。そして『Entertainment Tonight』にテイラーとのコラボの噂について聞かれると、笑顔でこう答えている。

「ゼッドと音楽を作っているわ。だから、(コラボに)私はオープンよ。」

続けてロボットのように「オープン、オープン、オープン」と連呼したケイティに、ゼッドが「彼女が誰とでも音楽を作れるようにプログラムしたんだ」とコメントしていた。

テイラー・スウィフトは今回の授賞式で、世界ツアー「レピュテーション・ スタジアム・ツアー」の成功から「ツアー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。スピーチで「新しい音楽を作ったら、あなたたちが一番に知ることになるわ」とファンに報告した。

テイラーは最近、レコーディングスタジオで頻繁に目撃されており、ケイティとのコラボが実現すれば、世間をあっと驚かせることは間違いないだろう。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ