ノートは日本製に限る【メキシコ】

2019/3/19 20:10 ワウネタ 海外生活

メキシコに来て、いつも困るのが文房具。
メキシコのノートは紙が薄く、ちょっと強く消しゴムで消すと破れてしまうし、ボールペンはしばらく使っているとインクが出なくなってしまいます。
デザインや色は可愛いものが多く、子どもが好きなキャラクターが付いたようなものも多くあるのですが、それでも機能性に関しては日本のノートが一番良いです。

 また、メキシコでは日本でいう大学ノートは販売されていますが、小学生が授業で使う方眼ノートは販売されていません。
また、国語のノートや漢字ノートといったようなものもありません。
こうしたノートは日本から出発をするときに購入していくか、一時帰国をしたときなどに購入しなければいけません。

日本人学校でもノートは販売されていますが、冊数が多くないので品切れになることもあります。
学齢期の子どもがいる場合には、この先どのようなノートがいるのかを事前に先生に確認して準備しましょう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ