星野源、「次はもう少し自由に」 2度目の「CDショップ大賞」大賞受賞

2019/3/19 11:50 リアルライブ

星野源 ©CDショップ大賞実行委員会 星野源 ©CDショップ大賞実行委員会

 昨年12月に発売された星野源の5枚目のアルバム『POP VIRUS』が、『第11回CDショップ大賞2019』の大賞を受賞した。星野は18日に行われた同賞授賞式は欠席したものの、喜びのメッセージを寄せ、今後の目標について、「ずっと考えていたアルバムがすごくいい形で実現でき、ゴールテープ切った。次はまだ考えていないけど、もう少し自由になりたいなって。自由にやりたいことをやっていこうかなと思っています」とコメントした。

 全国のCDショップ店員が選ぶ同賞の星野の大賞受賞は、今回が2度目。星野は「2度目の大賞をいただき嬉しいです。2度受賞するアーティストは今回が初めてということで、嬉しいです。全国のCDショップの人が選んでくれたというのも光栄です」と心境を述べた。大賞には星野と共に、折坂悠太の『平成』も受賞。

 折坂は授賞式でトロフィーを受け取り、生演奏も披露し、感慨深げ。「賞をもらうような人生をあんまり歩んで来なかったので、とても驚いたし、嬉しい気持ちでいっぱい」とにっこり。「音楽は与えるものでも与えられるものでもなく、心を動かされた人たちのもの。発信する側も受け取る側もそう。この盾を見るたびにそれを思い出そうと思います」とコメント。「自分が今まで作ったものにとらわれず、今後はまた新しい形、新しい表現で作品を送り出せたらなと思っています」と抱負を述べていた。

(取材・文:名鹿祥史)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ